為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2021年07月16日

みちのく銀、新たに7店で昼休業導入

 みちのく銀行は9日、青森県三八上北・下北地方の7支店で新たに昼休業を導入すると発表した。
 窓口営業時間の変更は2021年10月4日(月)から。導入される7支店は、白銀・小中野・旭ヶ丘・八戸駅前(以上八戸市)、大畑(むつ市)、横浜(上北郡横浜町)、六ヶ所(上北郡六ヶ所村)。いずれも、9〜15時で営業しているところに、11:30〜12:30の休業時間を挿入する。キャッシュコーナーの稼働時間に変更はない。
 今回の導入により、みちのく銀の窓口休業時間導入店舗は27店舗となる。

昼休業導入店舗(2021年10月4日現在、「為栗ニュース」調べ)
 戸山、小泊、札幌、鶴田、中里、鯵ヶ沢、深浦、亀田、美原、七重浜、東京、浅虫、小湊、上土手町、松森町、亀甲町、石渡、板柳、平賀、仙台、白銀、小中野、旭ヶ丘、八戸駅前、大畑、横浜、六ヶ所
posted by 為栗 裕雅 at 12:48| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月31日

みちのく銀、中里支店を新築移転

 みちのく銀行は28日、中里支店(青森県北津軽郡中泊町)を移転すると発表した。今回の移転は新築移転。
 移転の実施は2022年7月の予定で、正式な日付は改めて案内するとしている。移転先は中泊町大字中里字紅葉坂208-2(津軽鉄道津軽中里駅徒歩10分、中泊町役場北側)。電話番号や取引関係の変更はない。
 移転先は、現在同行がATMを設置している「スーパーストア中里ショッピングタウンベル」の向かい側。店舗外ATMの存続や移転跡地へのATM残置などについては発表されていない。

20210531news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 09:46| 東京 ☁| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

みちのく銀、仙台支店を昼休業導入店舗に

 みちのく銀行は21日、仙台支店で窓口の昼休業を実施すると発表した。
 営業時間の変更は、2021年7月5日(月)から。9-15時で営業しているところ、11:30〜12:30を窓口休業時間とする。キャッシュコーナーの稼働時間は変更しない。
 仙台支店は、新型コロナウイルスの蔓延により、4月から臨時に昼間帯(11:30〜12:30)を休業としていた。5月17日(月)から通常の営業時間(09:00〜15:00)に復帰したばかりだった。
posted by 為栗 裕雅 at 01:55| 東京 ☔| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みちのく銀、古川支店を事実上統合

 みちのく銀行は21日、古川支店(青森市)を支店内支店方式で統合すると発表した。
 統合の実施は2021年11月15日(月)、現店舗での営業終了は11月12日(金)。移転統合先は青森支店(青森市)。移転後のATM残置については発表されていない。

2021年11月15日(月)移転予定(現店舗の営業終了:11月12日(金)15時か)
 ・古川支店(青森市古川1-16-9)
  移転先:青森市新町2-2-3、青森支店内
  電話番号:017-722-6211(現在の青森支店の番号)
posted by 為栗 裕雅 at 01:53| 東京 ☔| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

みちのく銀、青森銀行と合併へ

 みちのく銀行と青森銀行は14日、2行頭取による記者会見を青森市内で合同で開き、2022年4月に経営統合すると発表した。共同で持ち株会社を設立して両行が傘下に入り、2024年4月に合併することを目指す。
 両行は、2022年4月1日を目処に、共同株式移転による持株会社を設立する予定。経営統合の完了後、2年後を目処として合併を行う方針。
 持株会社の本店は青森市勝田(現みちのく銀行本店)とし、主な本社機能は青森市橋本(現青森銀行本店)に置く。社長は青森銀頭取が務め、みち銀の頭取は副社長となる。事業会社(傘下銀行)の形態などは、今後協議する。
posted by 為栗 裕雅 at 00:16| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みちのく銀、仙台支店の昼休業を終了

 みちのく銀行は13日、仙台支店窓口の昼休業を今週末で終了すると発表した。
 仙台支店は、新型コロナウイルスの蔓延により、4月から昼間帯(11:30〜12:30)に休業時間を設けていた。「まん延防止等重点措置」の解除により、昼休業を14日で終了し、5月17日(月)から通常の営業時間(09:00〜15:00)に復帰する。
posted by 為栗 裕雅 at 00:14| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

みちのく銀、青森銀行と経営統合へ

 みちのく銀行と青森銀行が経営統合に向けて交渉していることが、10日判明した。
 複数の報道によると、共同で持ち株会社を設立して2行が子会社としてぶら下がる形が有力とされている。週内にも基本合意する見通し。
 統合が実現すれば、青森県内の貸出金のシェアは約7割に達し、独占禁止法に抵触する懸念が生じる。昨年11月、同一県内の地銀のシェアが再編で高くなっても独占禁止法の適用除外とする特例法が施行されたが、本件はその第1号案件となる可能性が高い。
 両行は2019年10月に包括的連携の検討開始を公表し、2020年7月にはATMの相互無料開放を始めるなど、関係を深めてきた。みち銀には2009年に200億円の公的資金が注入されており、2024年の返済期限を控えて財務状況の改善が求められている。

20210510news-1.jpg20210510news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 23:05| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

みちのく銀、7支店で昼休業導入

 みちのく銀行は9日、支店7か店で窓口営業の昼休業を導入すると発表した。いずれも、9-15時で営業しているところ、11:30〜12:30を窓口休業時間とする。キャッシュコーナーの稼働時間は変更しない。
 まず、仙台支店(仙台市青葉区)で、本日4月12日(月)から昼休業を実施する。新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえたとしており、通常営業再開時には改めて告知する予定。
 一方、青森県では、津軽地方の6支店で昼休業が導入される。対象となるのは、上土手町、松森町、亀甲町、石渡(以上弘前市)、板柳(北津軽郡板柳町)、平賀(平川市)の各支店。実施は2021年7月5日(月)から。こちらの変更は恒久的なもの。
posted by 為栗 裕雅 at 09:51| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

みちのく銀、店舗外ATM9か所廃止など

 「為栗ニュース」は30日、みちのく銀行の店舗外ATM状況を調べた。2020年5月から現在までに、9か所が廃止され、4か所が新設された模様。
 新設の4か所はいずれも営業店の支店内支店化にともなうもの。

(2021.01.30現在、順不同)
 【廃止】蟹田中央、深浦町役場、さくら野青森店、十和田北園、ヴィアノヴァ、南部福地、八戸インテリジェントプラザ、函館中道、公立はこだて未来大学
 【新設】イトーヨーカドー青森店、佃、西弘前、湯川
posted by 為栗 裕雅 at 04:02| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

みちのく銀、さらに15支店を統合へ

 みちのく銀行は30日、第四次経営強化計画の履行状況について報告を発表した。
 店舗については、これまでのフルバンキング店舗を「従来型店舗」ととらえ、2021年3月末時点で75拠点の従来型店舗は、2023年度末には60拠点程度まで減少する。これらの店舗統廃合は、支店内支店方式を引き続き採用する模様。
 同行は2021年1〜2月にかけ、青森県三沢市と岩手県で3支店を支店内支店とする。こうした統廃合の規模を15店上積みし、向こう2年で年間7〜8支店が支店内支店に変更されることを示したもの。
posted by 為栗 裕雅 at 18:20| 東京 ☁| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

みちのく銀、2支店で窓口昼休業を実施

 みちのく銀行は、2支店で窓口営業時間を変更する。
 実施は2020年10月1日(木)から。浅虫支店(青森市)と小湊支店(青森県東津軽郡平内町)の2店で、窓口営業時間に11:30〜12:30の休業時間を設ける。キャッシュコーナーの営業時間は変更しない。
 今回の実施により、窓口休業時間を導入している営業店は13店舗となる。
posted by 為栗 裕雅 at 12:04| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

みちのく銀、青森銀とATM相互無料開放を開始

 みちのく銀行は8日、青森銀行とATM手数料の無料提携を開始すると発表した。
 実施は2020年7月20日(月)から。毎日8〜21時の間、同行と青森銀が設置するすべてのATMで、引出と振込にかかる他行手数料を相互に無料とする。時間外手数料などは従来どおり有料。
 両行は昨年10月、ATM手数料の無料提携などの包括的連携を検討すると発表していた。

20200709news-2.jpg

【2020.07.09_22:15】最終行「両行は今年2月、ATM手数料の無料提携を検討すると発表していた。」を、現状の形に修正。
posted by 為栗 裕雅 at 10:25| 東京 ☔| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

みちのく銀、3支店を事実上統合

 みちのく銀行は3日、2021年1〜2月に3支店を移転すると発表した。移転先はほかの支店内で、事実上の統廃合。
 移転するのは、岡三沢支店(青森県三沢市)、二戸支店(岩手県二戸市)、軽米支店(岩手県九戸郡軽米町)の3店。まず、2021年1月18日(月)付で岡三沢支店を三沢支店(三沢市)に移転する。次いで、同年2月8日(月)付で二戸支店を南部支店(青森県三戸郡三戸町)に、軽米支店を根城支店(青森県八戸市)に、それぞれ移転する。口座番号など取引関係の変更はないが、連絡先はそれぞれの移転先で現在使用しているものに変更される。
 今回の統廃合により、岩手県は当面、盛岡・久慈の2支店体制となる。

2021年1月18日(月)移転予定(現店舗の営業終了:1月15日(金)15時か)
 ・岡三沢支店(青森県三沢市岡三沢2-1-4)
  移転先:三沢市中央町3-7-26(三沢支店内)
  電話番号:0176-53-3121(現在の三沢支店の番号)
2021年2月8日(月)移転予定(現店舗の営業終了:2月5日(金)15時か)
 ・二戸支店(岩手県二戸市福岡字上町20)
  移転先:青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中54-1(南部支店内)
  電話番号:0179-23-3118(現在の南部支店の番号)
 ・軽米支店(岩手県九戸郡軽米町大字軽米第八地割120-1)
  移転先:青森県八戸市売市3-2-8(根城支店内)
  電話番号:0178-47-8800(現在の根城支店の番号)
posted by 為栗 裕雅 at 11:42| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

みちのく銀、西弘前支店を事実上統合

 みちのく銀行は5日、西弘前支店(青森県弘前市)を移転すると発表した。移転先は近隣の支店内で、事実上の統廃合。
 移転の実施は2020年12月7日(月)。移転先は松原支店(同市)。口座番号など取引関係の変更はないが、連絡先は松原支店のもので統一される。移転跡へのATM残置については発表されていない。

2020年12月7日(月)移転予定(現店舗の営業終了:12月4日(金)15時か)
 ・西弘前支店(弘前市中野1-13-41)
  移転先:弘前市松原西2-2-3(松原支店内)
  新電話番号:0172-87-5511(現在の松原支店の番号)

20200605news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 16:23| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みちのく銀、仙台支店を通常営業時間に

 みちのく銀行は5日、仙台支店で5月18日から行っていた窓口の昼休業を終了し、通常の営業時間に戻すと発表した。実施は2020年6月8日(月)から。
posted by 為栗 裕雅 at 16:11| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

みちのく銀、2支店を事実上統合

 みちのく銀行は22日、青森市内の2支店を移転すると発表した。移転先はいずれも近隣の支店内で、事実上の統廃合。
 移転するのは、小柳支店と佃支店。移転の実施は2020年10月12日(月)、移転先は2店とも浪打支店(青森市浪打1丁目)。口座番号など取引関係の変更はないが、支店の電話番号は移転先の浪打支店の番号に統一される。
 移転跡へのATM残置については発表されていない。

2020年10月12日(月)移転予定(現店舗の営業終了:10月9日(金)15時か)
 ・小柳支店(青森市小柳1-19-32)
 ・佃支店(青森市中佃2-19-17)
  移転先:青森市浪打1-3-23(浪打支店内)
  新電話番号:017-743-3326(現在の浪打支店の番号)
posted by 為栗 裕雅 at 22:46| 東京 ☁| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

みちのく銀、東京支店で昼休み実施

 みちのく銀行は10日、東京支店の窓口営業時間に昼休みを導入すると発表した。
 実施は2020年4月13日(月)から。09:00〜15:00で営業しているところに、11:30〜12:30の昼休業を導入する。ATMの稼働時間(平日のみ09:00〜17:00)については変更しない。
posted by 為栗 裕雅 at 23:02| 東京 ☔| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

みちのく銀、7支店で昼休業実施

 みちのく銀行は3日、7支店の窓口営業時間に2020年6月から昼休みを導入すると発表した。いずれも、平日09:00〜15:00で営業しているところに、11:30〜12:30の窓口休業時間を挿入する。キャッシュコーナーの営業時間に変更はない。
 実施は6月1日(月)から。対象は以下の7支店。鶴田(青森県北津軽郡)、中里(同)、鯵ヶ沢(青森県西津軽郡)、深浦(同)、亀田(北海道函館市)、美原(同)、七重浜(北海道北斗市)。

20200403news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 23:05| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みちのく銀、3店を事実上統合

 みちのく銀行は3日、2020年9月に3店舗を支店内支店方式で統合すると発表した。
 近隣他店舗内に移転する形で統合となるのは、青森南支店イトーヨーカドー青森店出張所(青森市)、金木支店(青森県五所川原市)、湯川支店(北海道函館市)の3店。まず、9月7日(月)付でイトーヨーカドー青森店出張所を青森南支店(青森市)へ移転、次いで9月14日(月)付で金木支店を五所川原支店(五所川原市)へ、湯川支店を柏木町支店(函館市)へ移転する。統合による支店名・店番・口座番号の変更はないが、電話番号をはじめ連絡先は、移転先=統合先のものに変更される。
 旧店舗へのATMの残置については発表されていない。

2020年9月7日(月)移転(現店舗の営業終了:9月4日(金)15時か)
・青森南支店イトーヨーカドー青森店出張所(青森市浜田1丁目14-11 イトーヨーカドー青森店内)
  移転先:青森市緑3-9-1(青森南支店内)
  新電話番号:017-776-1221(青森南支店)
2020年9月14日(月)移転(現店舗の営業終了:9月11日(金)15時か)
金木支店(五所川原市金木町朝日山188-1)
  移転先:五所川原市字本町50(五所川原支店内)
  新電話番号:0173-35-2101(五所川原支店)
湯川支店(函館市湯川町3-40-1)
  移転先:函館市柏木町11-38(柏木町支店内)
  新電話番号:0138-55-9821(柏木町支店)
posted by 為栗 裕雅 at 22:56| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

みちのく銀、青森銀行とATM無料提携

 みちのく銀行は21日、青森銀行とのATM手数料無料提携を決定したと発表した。実施は2020年7月頃を予定、対象取引はキャッシュカードによる支払と振込。
 今回の提携は、昨年10月に発表された両行の包括提携の一環。
posted by 為栗 裕雅 at 13:46| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)