為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2008年12月18日

第四銀、高田営業部を6月22日開店

 第四銀行は18日、高田支店(新潟県上越市)と高田駅前支店(同)を統合した「高田営業部」を、2009年6月22日(月)にオープンすると発表した。
 両支店の最終営業日は6月19日(金)の模様。高田支店の現店舗は、1931(昭和6)年10月に落成した旧百三十九銀行本店だったが、解体される方向とみられる。
 高田営業部は、上越市西城町3-7-8(JR高田駅東500m、旧上越南警察署跡地)に新築される。ATM8台と来店客用駐車場60台程度を備え、グループ会社の新潟証券も共同出店するなど、上越地区の基幹店舗となる。
 また、高田支店が現在ある上越市本町通沿いには、新たに有人出張所を同年8月中旬頃に設置する。開設されるのは「高田営業部本町出張所」。場所は現高田支店南側の上越市本町3-3-4(現新潟証券高田支店)、扱い業務は預金・為替の窓口業務のみ(相談業務は行わない)で、新規の口座開設は高田営業部の口座となる。詳細は改めて告知するとしている。

20071009news-1.jpg20071009news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 16:24| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

第四銀、ATMでの「入金」時間を延長

 第四銀行は4日(火)から、ATMでの預け入れ等(入金)のサービス時間を延長した。これまで平日の入金時間は19時までだったが、これを21時までに拡大したもの。
 対象となるのは、同行のATM(営業店・店舗外とも)のうち平日21時まで営業している拠点と、提携コンビニATM(ローソンATM、セブン銀行)の全部。コンビニATMは土日祝日も時間延長する。預入の手数料は延長時間でも無料。預入のほか、預け替え・定期預金・現金振込(予約)が21時までの時間延長の対象となる。

入金時間拡大の対象店舗
【営業店】11か所(「支店」の呼称は省略)
 本店、内野、新潟駅前、南新潟、村上、新発田、三条、長岡、柏崎、高田、直江津
【店舗外ATM】18か所
 ウオロク豊栄店(新潟市北区)、原信マーケットシティ河渡(新潟市東区)、新潟駅万代口、新潟駅新幹線ホーム、原信紫竹山店(以上新潟市中央区)、イオン新潟南店(新潟市江南区)、ウオロク新津店(新潟市秋葉区)、原信新通店、アピタ新潟西店(以上新潟市西区)、ウオロク緑店、イオン新発田店(以上新発田市)、長岡駅、原信今朝白店、ウオロク長岡店、リバーサイド千秋(以上長岡市)、ジャスコ小千谷(小千谷市)、ナルス北城店(上越市)、マックスバリュ糸魚川店(糸魚川市)
 ※入金のできない「ジャスコ新潟店」(新潟市西区)は含まれない。
posted by 為栗 裕雅 at 15:55| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

第四銀、長岡市内で店舗網を再編

 第四銀行は28日、長岡市内の店舗網を2009年に再編すると発表した。
 2009年11月をメドに、現在の長岡支店(長岡市大手通)の隣接地に大型店舗を建設して「長岡営業部」を設置する。同店は表町支店(同表町)を長岡支店に統合して設置されるもの。
 また、同年7月には長岡西支店(同大島新町)を新築移転する。移転先は現店舗の北1.5km、長岡市古正寺20-1(古正寺地区ショッピングセンター敷地内)。
 移転時期や、取引上の手続きなどについては、改めて告知するとしている。
posted by 為栗 裕雅 at 18:22| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

第四銀、小原専務が頭取昇格

 第四銀行は22日、専務の小原雅之氏(60)が4月1日付で頭取に昇格する人事を内定したと発表した。現頭取の小島国人氏(64)は代表権のある会長に就く。3月21日に開く取締役会で正式決定する。

小原 雅之(おばら・まさゆき)氏:1947.09.02生、新潟市出身、1970.03慶大経卒、1970.04入行、女池支店長、人事、営業企画、営業推進部各副部長、直江津支店長、システム部長を経て2000.06取締役、システム部長委嘱、2002.06監査部長委嘱、2003.06東京支店長委嘱(東京駐在)、2004.06常務取締役、2007.04専務取締役、2008.04頭取(予定)
小島 国人(こじま・くにと)氏:1943.03.28生、新潟県妙高市出身、1966.03慶大商卒、1966.04入行、内野、加茂各支店長、総合企画、人事各部長を経て1995.06取締役、人事部長委嘱、1997.06高田支店長委嘱、1999.06常務取締役(上越駐在)、高田支店長委嘱、2000.02解嘱、2001.06専務取締役、2004.06頭取、2008.04会長(予定)

posted by 為栗 裕雅 at 21:45| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

第四銀、高田支店を「営業部」に

 第四銀行は9日、高田支店を移設して「高田営業部」を設置するなど、新潟県上越市内で店舗網の再編を行うと発表した。
 オープンは2009年6月頃の予定。上越市西城町の旧上越南警察署跡地(西城町3-7-6、JR高田駅東500m)に高田支店を新築移転し、あわせて高田駅前支店を統合、新たに「高田営業部」とする計画。新店舗は、グループの地場証券会社である新潟証券も出店する大型店舗となる予定。
 また、再編対象の2店が現在ある上越市本町通沿いには、顧客利便確保のため新たな店舗の設置を検討する。
 高田支店の現店舗は、1931(昭和6)年10月に落成した旧百三十九銀行本店。

20071009news-1.jpg20071009news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 17:17| 東京 ☔| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

第四銀、新潟中央市場支店を移転

 第四銀行は11日、新潟中央市場支店(新潟市上所3-10-1、電話025-285-8411)を来年5月に移転すると発表した。
 移転は、新潟市中央卸売市場の移転に伴うもの。移転先は新潟市江南区茗荷谷811-2(予定)、移転実施日は2007年5月21日(月)。電話番号は025-276-4455に変更される。
posted by 為栗 裕雅 at 09:40| 東京 🌁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

第四銀、松之山代理店を統合

 第四銀行は24日、松之山代理店(新潟県十日町市松之山1636-17)を松代支店(同市松代3255-3)に統合すると発表した。
 統合実施は9月25日付で、最終営業日は9月22日(金)。ATMコーナーも同日で営業を終了する。
 松之山代理店は1966(昭和41)年8月に営業を開始した。人員は店主ほか2名、2006年6月末現在の預金残高は31億63百万円、貸出金は21百万円。
posted by 為栗 裕雅 at 10:25| 東京 🌁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

第四銀、新発田東支店を統合

 第四銀行は27日、新発田東支店(新潟県新発田市豊町4-1-24)を統合すると発表した。
 最終営業日は6月9日(金)、統合実施は12日(月)付。統合先は新発田支店(新発田市中央町3-1-5)。6月10日(土)以降、支店跡のキャッシュコーナーはATMを1台増設した店舗外ATM「新発田支店新発田東出張所」として営業する。
 新発田東支店は1983年6月の開設、預金147億82百万円、貸出金30億24百万円(2006年2月末現在)。
posted by 為栗 裕雅 at 01:25| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

第四銀、赤塚出張所を統合

 第四銀行は28日、内野支店赤塚出張所(新潟市赤塚4503-1)を来年2月6日付で統合すると発表した。最終営業日は2月3日(金)で、統合先は内野支店(新潟市内野町1036)。ATMコーナーも2月3日で営業を終了する。
 赤塚出張所は1944年11月に赤塚代理店として開設、1958年7月に出張所に変更されていた。
posted by 為栗 裕雅 at 19:14| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

第四銀、妙高高原支店を統合

 第四銀行は25日、妙高高原支店(妙高市:旧妙高高原町)を廃止すると発表した。
 最終営業日は10月14日(金)で、統合実施日は17日(月)。ATMコーナーの営業も最終営業日限りで終了する。統合先は新井支店(妙高市:旧新井市)。
 同行によると、妙高高原支店は1994年5月の営業開始。人員は小池和幸支店長ほか行員5名、預金59億2400万円、貸出金14億1600万円(6月末現在)。
posted by 為栗 裕雅 at 01:03| 東京 ☔| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

第四銀、名古屋支店を移転・空中店舗化

 第四銀行は12日、名古屋支店を移転すると発表した。移転実施日は7月19日(火)。
 新所在地は名古屋市中区栄4-14-31(栄オークリッジ3階)で、空中店舗化に伴いATMは廃止する。電話は052-261-4121、FAXは052-261-4311にそれぞれ変更される。
 同行によると、名古屋支店は1965年12月に開設され、1970年6月に現所在地へ新築移転していた。店舗の老朽化と、現状の業務内容に対応するため、栄の中心部(現在地の中区錦1-16-5から1.5km東)に移転する。
posted by 為栗 裕雅 at 11:24| 東京 🌁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

第四銀、「日和ヶ丘」を統合

 第四銀行は11日、寺尾支店日和ヶ丘出張所(新潟市西小針台2-10-7)を母店の寺尾支店に統合すると発表した。
 最終営業日は3月11日(金)で、統合実施は14日(月)。14日以降は店舗外ATM(機械2台)として現在地で営業を継続する。
 日和ヶ丘出張所は1980年4月の開設で、母店の寺尾支店から約1.0km、近隣の小針支店からも約1.2kmの近距離にある。
posted by 為栗 裕雅 at 17:28| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

新潟県内、地震に伴う営業休止が発生

 23日に発生した「新潟県中越地震」の影響で、新潟県内では銀行の営業休止が発生している。
 第四銀行は25日、小千谷支店(小千谷市)を営業停止した。小千谷市内では東小千谷支店(JR小千谷駅前)が通常どおり営業しているが、旧市街にある小千谷支店から東小千谷支店へは信濃川を渡った対岸にあたり、移動が実際に可能であるかは不明。また、店舗外ATMは合計10か所が休止している。中止となっているのは長岡市3・小千谷市4・十日町市2・中ノ島町1の合計10か所。
 北越銀行は店舗外ATM10か所の休止を発表した。内訳は、自行ATMの休止4か所、共同設置のキャッシュコーナーの休止3か所、入居する施設の営業休止で利用できないもの3か所。
 大光銀行は店舗外ATM5か所の休止を発表した。内訳は、自行ATMの休止3か所、共同設置のキャッシュコーナーの休止2か所。
 なお、中越地区唯一の都市銀行となるりそな銀行長岡支店は、通常通り営業している。
 各行とも、地震により預金通帳・届出印鑑・キャッシュカード等を紛失した場合には、免許証など本人であることを確認できる資料があれば払い戻しに応じる模様。

新潟県内の銀行ATM休止状況(16:30現在、為栗調べ 斜体の店名は共同設置)
第四銀行
営業店:小千谷支店
店舗外ATM:中之島プラザ・駅ビルココロ長岡・希望ヶ丘・川崎・小千谷市役所・ジャスコ小千谷店・西小千谷ショッピングセンター・新潟三洋電子・ジャスコ十日町店・十日町シルクモール
北越銀行
営業店:全店稼働
店舗外ATM:長岡技術科学大学・小千谷総合病院・ジャスコ小千谷ショッピングセンター・ジャスコ十日町店・中之島プラザ・西小千谷ショッピングセンター・小千谷市役所・JR長岡駅・ウオロク長岡店・十日町シルクモール
大光銀行
営業店:全店稼働
店舗外ATM:長岡駅・長岡技術科学大学・長岡工業高等専門学校・小千谷市役所・西小千谷ショッピングセンター
posted by 為栗 裕雅 at 17:05| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

第四銀、新井支店を新築移転

 第四銀行は7日、新井支店(新潟県新井市、職員17名)を新築移転すると発表した。
 新所在地は新井市朝日町1-10-7で、移転実施日はキャッシュコーナーが10月10日(日)、窓口は12日(火)。電話・FAX番号は変更なし。
 新井支店は、都市計画道路「朝日町停車場線」の拡幅事業により、約100m離れた朝日町中央地区の再開発事業地に移転する。建物は鉄骨造3階建(延床面積1496平米)、14台分の駐車場を設置。キャッシュコーナーにはATMを4台設置し、営業時間は平日08:45〜19:00、土休日は09:00〜19:00。
posted by 為栗 裕雅 at 13:01| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

第四銀、漢字店名表記は「窓口記帳」で可能

 第四銀行(本店新潟市)の通帳に取引店名を漢字表記させるには、窓口で記帳を依頼すればよいことが明らかとなった。
 第四銀は、通帳に取引を行った店舗名が記帳される銀行として注目される【写真】。もともと窓口取引においては取引店名が記帳されることがわかっていた(取引番号の14・16・20・22番参照)。また、ATMで記帳を行った場合は取引店名は半角カナ表記となる(17・18・21・23・24番参照)。
 今回、15番の東小千谷支店(新潟県小千谷市)の支店内ATMでの取引は、16番の取引の際に小千谷支店窓口で記帳して、取引店名が漢字表記となった。日付の右側に「B」の記号がついていることで、カードでの取引を事後記帳したものとわかる。
 また、店舗外ATMでの取引は、第四銀の場合は全て母店名表記となる。19番は小千谷支店小千谷市役所出張所(店舗外ATM)での取引を20番の取引と同時に長岡駅東支店(長岡市)で窓口記帳したもの。窓口記帳であるので店名は漢字表記されている。
 これらにより、第四銀めぐりは「ATMで行い、後の時点で窓口にて記帳」により比較的容易に行えることが判明した。
20040911news-1
【写真】第四銀行の通帳。日付の右側に「B」の記号があるのは、下の説明のとおり「後の時点での記帳」。
posted by 為栗 裕雅 at 07:45| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

第四銀、真野支店を統合

 第四銀行は6日、真野支店(佐渡市)を佐和田支店(同)に統合すると発表した。
 最終営業日は11月12日(金)で、統合実施日は15日(月)。これにあわせて佐和田支店は新築移転し、佐和田支店を母店とするエリア制(金井支店を預金・為替特化の衛星店とする)を実施する。旧真野支店は店舗外ATM「真野出張所」として営業継続する。
 佐和田支店の新店舗は佐渡市中原474-1、電話番号は変更なし(0259-52-6111)。新店舗は統合実施の11月15日から営業を開始する。
posted by 為栗 裕雅 at 22:08| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

第四銀、東京支店を新築移転

 第四銀行は20日、新築中だった東京支店を新装開店した。
 老朽化に伴う建替えのため、2002年2月から中央区日本橋本町2丁目の仮店舗に移転して営業していた。7月20日にプレオープンし、9月1日(水)にグランドオープンの予定。新所在地は中央区日本橋室町1-6-5(だいし東京ビル3・4階)で、電話番号は変更なし。
 ATMは仮店舗に移転した際に廃止されている。第四銀行の新潟県外の店舗でATMが設置されているのは会津(福島県会津若松市)・大宮(さいたま市)・名古屋の3支店のみ。
 第四銀行は取引店舗が通帳に記帳される銀行で、窓口で取引した場合に通帳に漢字で取引店名が記帳され、ATMでの取引の場合は半角カナ文字で記帳される。
posted by 為栗 裕雅 at 10:01| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)