為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2017年01月04日

<告知>「第四」カテゴリの記事更新を終了

 当「為栗ニュース」では、第四銀行の勘定系システム刷新に伴う取扱店名の通帳記帳廃止により、本日をもって「第四」カテゴリの記事更新を終了いたします。今後、第四銀行関係の記事を掲載する場合は「金融一般」カテゴリにて行います。
 この記事が「第四」カテゴリの最後の掲載となります。
posted by 為栗 裕雅 at 18:55| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第四銀、通帳への取扱店名記帳を廃止

「第四銀めぐ」は消滅

 第四銀行は4日、勘定系システムを刷新した。これに伴い、取引の取扱店名を通帳に記帳するサービスが廃止となった。
 預金取引の取扱店名は、これまで「摘要(お客様メモ)」の欄に漢字で通帳に記帳されていたが、新システムでは新たに設けられた「備考」欄に店番号で表示されることとなり、店名の記帳がなくなった。

20170104news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 18:37| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

第四銀、糸魚川市の大火で特別体制

 12月22日昼に発生した新潟県糸魚川市の大火を受け、第四銀行は特別体制での営業を行う。
 糸魚川支店は、火災の広がりにより類焼の危険が生じたため、窓口・ATMとも22日のうちに営業を休止した。同支店は、明日23日(金・祝)から25日(日)まで、臨時窓口を設けて営業する。営業時間は11:00〜15:00、場所はJR糸魚川駅前の「ヒスイ王国館」(糸魚川市大町1-7-11)。受付業務は、被災でキャッシュカードや印章などを紛失した顧客への預金支払いと、銀行業務全般に関する諸相談。26日(月)以降の営業については、ホームページ等で随時告知するとしている。
 また、能生支店(糸魚川市)と青海支店(同)では、23〜25日に限り、通常稼働していない日曜・祝日にもATMを稼働する。稼働時間は09:00〜19:00。26日(月)以降は通常どおりの営業時間となり、日曜・祝日も休業する。
posted by 為栗 裕雅 at 23:37| 東京 🌁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

第四銀、蒲田に拠点開設

 第四銀行は、東京都大田区に「東京南営業所」を新設する。
 開設は2016年4月18日(月)。所在地は大田区蒲田5-24-2(JR蒲田駅東口、損保ジャパン蒲田ビル6階)。
 同拠点は法人向け融資業務の推進拠点であり、窓口およびATMは設置しない。同行は中期経営計画で、成長が見込まれる首都圏マーケットに経営資源を再配分し、収益力を強化することを打ち出している。今後の支店昇格があり得るのか、注目される。
posted by 為栗 裕雅 at 16:47| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

第四銀、三条市内で店舗再編へ

 第四銀行は15日、2016年秋頃に新潟県三条市内で店舗網の再編を行うと発表した。
 再編の対象となるのは、三条支店と三条東支店。両者の中間に新店舗を建築し、2つの支店を同じ建物で営業する。三条東支店は三条支店の支店内支店となる。移転先は三条市神明町1で、再開発ビル「パルム1」の跡地。
 両支店の移転に合わせ、現在三条北支店内で営業している「県央ローンセンター」を新店舗に移転するほか、系列の証券会社新潟証券(第四証券に改称予定)も同所に三条支店を移転する予定。駐車場は約70台分を確保する。再編の詳細は追って告知するとしている。
 三条支店の移転構想は2011年3月に発表されたが(「為栗ニュース」2011年3月1日既報)、移転予定地をめぐって市と地権者とが係争したため、停滞していた。

20150516news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 11:43| 東京 ☔| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

第四銀、柏崎市で店舗網再編

 第四銀行は16日、柏崎支店柏崎東出張所(新潟県柏崎市)を移転すると発表した。支店内への移転であり、事実上の統廃合。
 移転実施は今年3月16日(月)、移転先は母店の柏崎支店(柏崎市駅前2-3-4、JR柏崎駅北400m)。電話番号も0257-23-4111(柏崎支店と同一)に変更する。現店舗のキャッシュコーナーは、最終営業日の3月13日(金)をもって廃止となる。口座番号等の変更はなく、移転後は支店内支店として営業する。
 今回の移転は、店舗の老朽化が進んだことを理由としている。
posted by 為栗 裕雅 at 01:17| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

第四銀、休日のATM稼働店舗を拡大

 第四銀行は20日、ATMを日曜・祝日に稼働していない支店のうち、13店で新たに日曜・祝日の稼働を開始すると発表した。
 実施は今年6月1日(日)からで、稼働時間は09:00〜19:00(現行稼働店と同様)。対象となるのは以下の13支店。古町・平島・木戸・河渡・卸新町・女池・新崎・西川(以上新潟市)、東港(北蒲原郡聖籠町)、燕南(燕市)、西加茂(加茂市)、長岡新産センター(長岡市)、直江津西(上越市)。
posted by 為栗 裕雅 at 00:13| 東京 ☔| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

第四銀、出来島支店を新築移転

 第四銀行は1月27日付で、来年3月に出来島支店(新潟市中央区)を新築移転すると発表した。
 移転先は、現店舗の約50m北側。移転先住所は公表されていないが、中央区出来島2丁目地内とみられる。
 新店舗は、広大な駐車場と現店舗比2.8倍の広いロビースペースを設けるほか、グループ会社の新潟証券が「出来島支店」(仮称)を新店舗内に共同出店する。

20120131news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 12:44| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

第四銀、「長岡市役所前」の名称を変更

 第四銀行は22日、長岡市役所前支店(新潟県長岡市宮原2丁目)を「長岡南支店」に名称変更すると発表した。
 実施は2012年4月16日(月)の予定。名称以外の変更はなく、店舗もこれまでどおり現店舗を使用する。
 名称変更は長岡市役所の移転に伴うもの。長岡市役所は、同市幸町にある本庁舎が交通の不便な地域にあること、7か所に分散し業務に支障を来していることなどから、来年春にJR長岡駅前に移転する。
posted by 為栗 裕雅 at 20:18| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

第四銀、11月に「本町北」を統合

 第四銀行は29日、本町北支店(新潟市中央区)を今年11月14日付で住吉町支店(同)に統合すると発表した。
 最終営業日は11月11日(金)で、同日付でATMコーナーも廃止する。
 本町北支店は1904(明治37)年1月に新潟貯蓄銀行本町出張所として開設されたもの。1944(昭和19)年11月の合併で第四銀行の本町北支店となり、1966年11月現在地に移転した。統合先の住吉町支店は、2002年に現・本町北支店の南東300mの地点に店舗を新築していた。
posted by 為栗 裕雅 at 10:17| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

第四銀、今後の計画停電対応

 第四銀行は24日、計画停電に対する今後の対応について、新潟県内店舗の営業に関する基本的な方針を発表した。
 東北電力の計画停電が実施された場合、停電エリアにある営業店では、24店舗(下記)を除き停電時間中の営業を休止する。計画停電の対象とならない8店舗は、通常営業を継続する。
 停電の実施が午前中(09:00〜12:00)の場合、該当する店舗は窓口・ATMとも12:30の開店となる。また、夜間(17:00〜20:00)に停電する場合は、ATMの稼働を17:00で終了する。停電がない場合、窓口は通常どおり営業し、ATMは09:00〜19:00の稼働となる。
 ATMの稼働時間は、停電エリア外も含め当面「毎日09:00〜19:00」に短縮する。なお、第四銀は現在、店舗外ATMを全店休止している。

停電時間中も営業を継続する店舗(24店)
 本店営業部、内野、新潟駅前、臨港、南新潟、出来島、豊栄、新津、白根、亀田、村上、新発田、燕、三条、加茂
 長岡営業部、長岡西、柏崎、小千谷、六日町
 高田営業部、直江津、新井、糸魚川
計画停電対象地域外の店舗(8店)
 県庁、新潟市役所(出)、新潟空港(出)、十日町、松代、両津、佐和田、南佐渡
posted by 為栗 裕雅 at 15:35| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

第四銀、東北電力の計画停電対応

 第四銀行は、東北電力が16〜18日に実施する計画停電に伴って、営業時間を変更する。
 営業店の窓口は、該当店舗の停電に合わせて09:00〜12:30の間休業する。ただし、指定の30店(下記)は通常通り営業する。
 ATMの稼働は、営業店内を平日09:00〜19:00(一部17:00まで)とする。店舗外ATMは計画停電期間中は休業する。
 第四銀の各店舗は、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)発生直後から全店で通常どおり営業してきた。東北電力の計画停電は、3月16〜18日に日本海側各県(新潟・山形・秋田および青森県西半分)を6グループに分け、午前と午後に分けて実施される予定。

通常営業を行う30店舗
 本店営業部・長岡営業部・高田営業部、県庁・内野・新潟駅前・臨港・南新潟・出来島・豊栄・新津・白根・亀田・村上・新発田・燕・三条・加茂・長岡西・柏崎・小千谷・六日町・直江津・新井・糸魚川・十日町・松代・両津・佐和田・南佐渡の各支店
(合計30店、うち県庁・十日町・松代・両津・佐和田・南佐渡は計画停電区域外)
posted by 為栗 裕雅 at 07:57| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

第四銀、三条支店の移転を検討

 第四銀行は1日、三条支店(新潟県三条市)の新築移転を検討していることを発表した。
 同行の計画は、三条市街地の東部、昭栄地区にある「パルム1跡地」(三条市神明町1、約4500平米)を、三条市の第三セクターである三条昭栄開発(株)から取得するもの。土地取得後に店舗を新築し、三条支店(三条市本町4丁目)を移転する。
 第四銀が取得を検討している土地は、同行の三条支店(現在地)と三条東支店(三条市仲之町)との中間地点にある。三条支店移転の際には、三条東支店にも何らかの動きが出てくるとみられる。
 「パルム1」は、1988年3月にオープンした再開発ビル。2001年1月、キーテナントだったジャスコ(現イオン)が撤退し、商業ビルとして営業していた。2010年6月をもって全館閉店となり、現在は解体撤去済み。
posted by 為栗 裕雅 at 18:06| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

第四銀、佐渡島の2支店を統合

 第四銀行は16日、佐渡島内にある2支店を2011年1月までに統合すると発表した。
 統合されるのは、相川支店(新潟県佐渡市:旧相川町)、金井支店(同:旧金井町)の2支店。統合先は両店とも佐和田支店(同:旧佐和田町)。統合は2回に分けて行われ、今年10月18日(月)付で相川支店が、来年1月17日(月)付で金井支店がそれぞれ統合される。各店の最終営業日はいずれも前週の金曜日となる。
 旧支店跡のキャッシュコーナーは、店舗外ATM(佐和田支店相川出張所、佐和田支店金井出張所)として営業を継続する。
posted by 為栗 裕雅 at 21:00| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

第四銀、本町出張所は「制覇対象外」

 第四銀行が昨年8月に開設した高田営業部本町出張所(新潟県上越市)は、預金取引の際、独自店名の記帳がなされないことが判明した。
 「為栗ニュース」主筆・為栗裕雅が、24日現地で確認したもの。同出張所は店番号が母店と同一で、ATMで取引を行ったところ、店名が母店名(高田営業部)で記帳された。これを受けて、窓口での預金取引を行ったところ、通帳記帳はやはり同じく<高田営業部>となった。
 窓口での行員による説明では、同出張所はあくまで高田営業部の一部であって、別の店格を持つ店ではないため、通帳の記帳も母店名でなされるという。
 以上により、第四銀では、同一店番の出張所は(通帳の上では)制覇対象外となる。
posted by 為栗 裕雅 at 19:34| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

第四銀、ATMでの記帳でも店名が漢字印字に

 第四銀行の通帳に記帳される店名印字で、これまで半角カタカナで印字されていたATMでの記帳が、一部漢字印字に変わっていることが25日確認された。
 同行での預金取引は、通帳に取引実行店名が記帳される。これまで、ATMでの店名記帳は半角カタカナでの印字で、窓口での記帳に限り漢字で印字されていた。今月23日、当「遊牧民の窓」の掲示板に「生体認証つきの新型ATMで通帳記帳を行った場合、漢字での印字になる」旨の報告が来訪者からあった。
 「為栗ニュース」主筆・為栗裕雅は、25日大宮支店(さいたま市大宮区)のATMで取引を行い、上記を確認した【図版】。同支店のATMは生体認証つきの新型(日立オムロン社製「リーダスAK-1」)が1台のみであり、あわせて報告のあった「旧来の機種では半角カナのまま」については確認できなかったが、これについても間違いないものとみられる。
 第四銀行の生体認証機能は2006年度上半期から始まり、りそなグループなどと同様の指認証型(指の静脈パターン)を採用している。

20090825news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 14:10| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

第四銀、本町出張所を8月オープン

 第四銀行は27日、有人の高田営業部本町出張所を、新潟県上越市内に開設すると発表した。オープン日は今年8月24日(月)。場所は上越市本町3-3-4(高田支店店舗跡隣、旧新潟証券高田支店)。
 同行は今年6月22日、高田支店を新築移転して「高田営業部」とし、あわせて高田駅前支店を同店に統合する店舗再編を実施した。今回の出張所開設はそれに続くもので、旧高田支店周辺の在住者や本町商店街へのサービス維持を図る。

高田営業部本町出張所(2009.08.24開設)
  所在地・電話:上越市本町3-3-4、025-522-8741
  取扱業務:口座開設(高田営業部扱い)、預金の預入・引出、振込 (預かり資産の相談・販売、および融資は扱わない)
  設備:店舗面積115.77u(35.02坪)、ATM2台 (駐車場なし)
posted by 為栗 裕雅 at 10:07| 東京 ☀| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

第四銀、長岡営業部のオープン日を発表

 第四銀行は15日、開設を予告していた長岡営業部(新潟県長岡市)について、オープン日を今年12月7日(月)とすると発表した。
 長岡営業部は、長岡市大手通2-8(現長岡支店隣接地)に長岡支店を新築移転して改称するもの。これに合わせて表町支店(長岡市表町)を統合する。長岡・表町両支店の最終営業日は12月4日(金)の見込み。
 新しい店舗は鉄筋コンクリート造、地上6階建て。キャッシュコーナーにはATM8台程度を配備し、全自動貸金庫や大型セミナールームなども設置する。現在の表町支店は店舗外ATMとなる。
posted by 為栗 裕雅 at 16:47| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

第四銀、ATMでの硬貨入出金が可能に

 第四銀行は20日、店舗内キャッシュコーナーのATMに硬貨入出金機能を追加すると発表した。
 取扱開始は2月23日(月)から。硬貨による預入・引出と「一部入金」(つり銭を伴う預入)を扱う。新潟県内の営業店全店に設置されたATMが対象で、硬貨を扱う旨を表示した一部のATMに限る。県外店舗および店舗外ATMは対象外。
 同行のATMでは、預金の預入・引出はこれまで紙幣のみの扱いだった。
posted by 為栗 裕雅 at 18:05| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

第四銀、長岡西を7月21日開店

 第四銀行は29日、新築移転すると既に発表している「長岡西支店」について、今年7月21日(火)にオープンすると発表した。
 新店舗は長岡市古正寺町20-1(原信古正寺店敷地内)に新築され、鉄骨造2階建、延床面積985.82u。現店舗(長岡市大島新町4丁目)から北に1.5kmの場所。ATM5台と両替機1台などを配備し、コンサルティングデスクを4ブース設ける。またショッピングセンターの駐車場が利用できることから、来店に便利になるとしている。
posted by 為栗 裕雅 at 20:39| 東京 ☁| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)