為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2005年11月25日

市町村合併、新法下初の1件が告示

 総務省は28日付の官報で、香川県での市町村の廃置分合(合併)を新たに1件告示する。内容は木田郡牟礼町を高松市に編入するもの。今回の合併により、全国の市町村数は、来年3月末日には1821(告示済みベース)となる。
 今回告示される廃置分合は、今年3月で期限切れとなった旧合併特例法(市町村の合併の特例に関する法律)に代わる、新合併特例法(市町村の合併の特例等に関する法律)による合併。新法下での告示はこれが初めてとなる。旧法を引き継いだ新法は、旧法と比べて財政上の優遇措置が大幅に減る一方、都道府県知事には市町村に合併協議会の推進を促す勧告権が与えられている。
 過去の告示分も含めた一覧はこちら(時系列順都道府県別)(当サイト「お役立ち」より)

・2006.01.10 香川 木田郡牟礼町を高松市に編入
 (庵治町・香川町・香南町・国分寺町も同時に合併:告示済み)
posted by 為栗 裕雅 at 17:10| 東京 ☀| 市町村合併 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)