為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2004年11月01日

多摩中央など都内3信金が合併合意

 東京都多摩地域が地盤の多摩中央信用金庫(本店立川市)・八王子信用金庫(八王子市)・太平信用金庫(武蔵野市)の3信金は、2006年1月をメドに合併することで合意した。1日にも詳細を発表する。
 存続信金は多摩中央信金で、新名称は「多摩信用金庫」となる。合併後の預金量は2兆円に迫り、信金としては都内第3位。
 八王子信金(04.03末の預金量3400億円)は、自己資本比率が業界で健全性の目安とされる6%を下回り5%台となったため、信金中央金庫から役員を受け入れて再建を進めていた。3月末には信金中金から資本支援も受け、地域の有力信金である多摩中央信金(同1兆4200億円)と合併交渉を進めていた。
posted by 為栗 裕雅 at 10:50| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)