為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2004年02月18日

佐賀銀行デマメール、送信した女を送検

 昨年末起きた佐賀銀行(佐賀市)の預金解約騒ぎで、佐賀県警捜査一課と佐賀署は17日、知人26人に「佐賀銀がつぶれる」との虚偽メールを送ったとして、同県在住の二十代の女を信用棄損の疑いで佐賀地検に書類送検した。女は送信の事実を認めた上で「悪意はなかった」と話しているという。
 調べでは、女は昨年12月25日午前1時半ごろ、自分の携帯電話で「26日に佐賀銀行がつぶれるそうです!! 全額下ろすことをお薦めします」などと虚偽の電子メールを作り、県内の知人26人に計28件のメールを送信、同行の信用を傷つけた疑い。女は「友人を被害に遭わせたくないと思い送った」と話しているという。
 県警は、女のメールは騒ぎを引き起こした要因の一つでしかなく因果関係がはっきりしないこと、送信には悪意がなく犯意の認定は困難であること、の2点から、同地検に形式的に書類を送る形をとった。
 佐賀銀によると、騒ぎの影響で引き出されたり解約されたりした預金は約500億円に上るという。
posted by 為栗 裕雅 at 08:18| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)