為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2003年08月22日

地方銀行の動向

 専門紙が報じている地方銀行の動向をまとめて報告する。
 南都銀行が10〜11月に2出張所を店舗外ATM化する。学園前支店大渕出張所が10月17日、富雄支店鳥見出張所が11月14日。統合先はいずれも母店。
 広島銀行が11月7日に1支店1出張所を店舗外ATM化する。統合となるのは的場支店と宮原出張所の2店で、的場は広島東支店、宮原は母店の呉支店にそれぞれ統合。
 北海道銀行が、10月4日から土曜日のATM利用を終日有料化する。道銀は昨年7月から北陸銀行とATMの相互開放を行っていて、北陸銀は土曜日の終日有料化を実施していないものの、道銀は手数料を徴収する。
 山口銀行が9月までにアイワイバンク銀行とのATM提携を開始する。
 来年10月に合併する西日本銀行と福岡シティ銀行は、システム統合を合併後の2005年1月4日とすることを決めた。合併後の勘定系システムは現西日本のものを使用する。
 4月に旧九州銀行と合併した親和銀行は、10月から支店の統廃合を本格化、重複店舗の多い長崎県佐世保市内を中心に月1店のペースで統廃合を行う方針。第1号となるのは佐世保市内の大宮中央支店で、10月20日付けで大宮支店に統合となる。
posted by 為栗 裕雅 at 21:05| 東京 🌁| 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)