為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2004年05月20日

武銀行員、融資情報166人分紛失

 武蔵野銀行は19日、顧客166人分の融資情報などが入ったカバンを行員が紛失したことを明らかにし、謝罪した。
 この行員は、草加支店に勤務する37歳の男性。5月12日午後11時頃、仕事を終えて同僚と飲酒の後タクシーで帰宅したところ、個人・法人合わせて166人分の担当顧客の融資情報などが書かれたメモを入れたカバンが無いのに気づき、警察へ届けた。
 武銀によると、この行員が酒を飲んだ後に東武伊勢崎線草加駅前で休憩した際、カバンを置き忘れたか盗まれた可能性が高いとみられる。現時点では顧客情報の不正使用は確認されていないという。また、顧客情報の外部への持ち出しは行内規定で禁じられており、武銀では近くこの行員を処分する方針。
posted by 為栗 裕雅 at 05:21| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)