為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2004年05月22日

西日本銀と福岡シティ銀、合併契約書を締結

 西日本銀行と福岡シティ銀行は21日、取締役会の決議を経て合併契約書を締結した。両行は合併を前提として業務提携を行っていた。
 合併期日は2004年10月1日。法手続き上の存続会社は西銀とし、シ銀は解散する。新商号は「叶シ日本シティ銀行」で、JR博多駅前の現シ銀本店を新銀行の本店とする。合併比率は西銀1:シ銀0.7(シ銀の普通株式1株に新銀行の普通株式0.7株を割当交付)。頭取には新藤恒男・現西銀頭取が就任、本田正寛・現シ銀頭取は会長となる。
 店舗の効率化については、現時点で両行合わせて29か店(2002年3月末比)の統廃合を実施しており、合併後も70か店程度の統廃合を追加実施、合計100か店程度の効率化を目指すという。
posted by 為栗 裕雅 at 06:58| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)