為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2003年12月01日

中央三井、都内の4出張所を廃止

 中央三井信託銀行は、東京都内の有人出張所4店を来年4月9日の営業終了をもって母店に統合すると発表した。
 統合されるのは、蒲田(大田区)、玉川(世田谷区)、赤羽(北区)、国分寺(国分寺市)の4店。統合先はそれぞれの母店で、大森・三軒茶屋・池袋・立川の各支店となる。
 国分寺出張所は旧北海道拓殖銀行の支店。また、赤羽出張所(未確認だが蒲田出張所も)は旧中央信託の支店だが、建物のみ旧拓銀を使用している。今回の統合により、旧拓銀の有人店舗で店籍・建物とも拓銀時代と変わらず営業しているのは、埼玉県北葛飾郡杉戸町の杉戸支店ただ1店のみとなった。
posted by 為栗 裕雅 at 15:15| 東京 🌁| 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)