為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2003年12月18日

銀行の店舗異動動向(都銀・第二地銀篇)

 専門紙が報じた、この秋から初冬にかけての都市銀行と第二地方銀行の店舗異動状況をまとめてお伝えする。
 東京三菱銀は宮崎台支店(川崎市宮前区)を9月18日に開設した。7年半ぶり(合併後初)の支店開設となる。
 福島銀は、仙台支店を階上店舗化した(10月20日)。
 京葉銀は幕張テクノガーデン支店を海浜幕張支店に統合した(10月22日)
 名古屋銀は、大阪南支店を大阪支店に統合(9月8日)、浜松支店を階上店舗化(11月17日)したのに続き、静岡支店を2月23日に階上店舗化する。これに合わせて清水支店を4月19日、沼津支店を5月24日に静岡支店に統合する。
 岐阜銀は旧UFJ銀行岐阜駅前支店の店舗を譲り受け、既存の柳ヶ瀬支店を移転して「神田町支店」に改称(5月6日)、駅前支店を神田町支店に統合する(7月9日)。また、県庁前出張所は本店営業部に統合となる(1月23日)。
 みなと銀は5支店を11月10日付で統合した。上湊川(湊川)、甲子園(鳴尾)、園田(塚口)、かん野(加古川)、曽根(宝殿)。(カッコ内が存続店舗)
 福岡シティ銀は、インストアブランチでは14店目となる久留米支店ゆめタウン久留米出張所を新設した(9月2日)。
posted by 為栗 裕雅 at 09:37| 東京 🌁| 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)