為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2003年12月18日

みずほ銀、システム統合の概要

 みずほ銀行で今後予定されるコンピュータシステム統合の概要が判明した。
 システムテストを10月に既に実施し、来年1月以降に運用テストを行う。7月から12月までの間に10〜20店ごとの店群に分けて勘定系・情報系のシステム統合を行う予定。
 新しいシステムは、勘定系(預金と為替)は富士通(旧一勧のSTEPS)、情報系はIBM(旧富士のTOP)を利用し、営業店端末は富士通と沖電気の混在となる。開発期間はテスト込みで1年半、新規の投入金額はみずほコーポレート銀行分を含めて約1000億円。移行後はみずほ信託とコーポ銀を含めたグループ全体のシステム戦略に取り組む予定という。
posted by 為栗 裕雅 at 09:48| 東京 🌁| 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)