為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2005年07月22日

みちのく銀行前会長、大道寺小三郎氏が死去

 みちのく銀行前会長の大道寺小三郎(だいどうじ・こさぶろう)氏が、21日15時30分、心不全のため入院先の青森市民病院で死去した。80歳。通夜・葬儀とも近親者のみで執り行う。社葬に代わる「お別れ会」を同行主催で行うが、日時は未定。
 大道寺氏は1925(大正14)年、北海道静内町生まれ。旧制弘前高(現弘前大)を経て52年に東北大法学部を卒業、司法試験浪人を経て58年に弘前相互銀行(弘前市)に入行した。東京支店長時代の76年、青和銀行(青森市)と合併して普銀転換するため、唐牛敏世弘前相銀社長(みちのく銀初代頭取)らとともに大蔵省と交渉、みちのく銀の土台を築いた。86年6月から頭取、97年6月〜05年5月会長。99年に邦銀で初めてロシアに現地法人を設立し、ロシア連邦名誉領事に任命された。昨年5月に体調を崩し、療養していた。
posted by 為栗 裕雅 at 02:38| 東京 🌁| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)