為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2005年07月07日

UFJ銀、中部3行とATM相互開放

 中部地区に地盤を持つUFJ銀行・十六銀行・百五銀行・愛知銀行の4行は、8月22日からATMを互いに無料開放する。
 4行は既に東京三菱銀行とATMの相互開放を行っている。十六・百五・愛知の3行とATM連携している名古屋銀行は、10月にUFJ銀と東京三菱銀が統合した後に参加を検討する。
 中部3県では、2000年に十六・百五・名古屋の3行がATMの相互開放を開始し、01年5月には愛知銀も参加。さらに同年9月に十六・百五・愛知の3行が東京三菱銀と連携した。UFJ銀は02年に系列の中京銀・岐阜銀とそれぞれ連携し、昨年10月から東京三菱銀と連携していた。
 UFJ銀系の中京・岐阜の両行も、今月11日からの東京三菱銀との相互開放が決まっている。相互開放で現金引き出し手数料が時間内無料となるATMは計1万1000台以上に達するが、十六・百五・愛知銀と中京・岐阜銀との間は当面無料とならない。
posted by 為栗 裕雅 at 16:46| 東京 ☔| 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)