前の記事 TOP 次の記事

2021年11月09日

大垣共立銀、可児・関の3店舗を再編

 大垣共立銀行は8日、岐阜県可児市と関市の3店舗について、再編を行うと発表した。出張所1店を支店昇格、出張所2店を母店内に移転して無人拠点化する。
 実施は2022年5月23日(月)。可児支店西可児出張所は、同日から西可児支店に昇格する。扱い業務は個人向けのみ。また、可児支店土田出張所と関支店関口出張所は、同日付で母店内に移転する。現店舗のATMは店舗外ATMとして営業を継続する。

2022年5月23日(月)移転(現店舗での営業終了:5月20日(金))
 ・可児支店 土田出張所(岐阜県可児市土田字上町2505-2)
  移転先 可児市広見1-39、可児支店内
  新電話番号 0574-62-8188(現在の可児支店の番号)
 ・関支店 関口出張所(岐阜県関市弥生町1-1-12)
  移転先 関市本町6-20、関支店内
  新電話番号 0575-22-2031(現在の関支店の番号)
2022年5月23日(月)支店昇格
 ・可児支店 西可児出張所(岐阜県可児市東帷子字石畑1472-3)
  新店名 西可児支店
  電話番号 0574-65-1311(変更なし)
  特記 扱い業務は個人向けのみ

20211109news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 02:44 | 東京 ☁ | 大垣共立




Powered by Seesaa