為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2021年03月06日

大垣共立銀、相談拠点転換の内容が判明

 大垣共立銀行(OKB)の荒尾・稲葉・長松の各出張所(大垣市)が、5日窓口営業を終えた。
 3出張所のうち、荒尾・長松の2店は、旧店舗を改装して相談拠点に転換し、キャッシュコーナーは店舗外ATMとして稼働する。改装工事のため、15日(月)から31日(水)までキャッシュコーナーを休業し、この間の平日は移動店舗「OKBサザンウィンド」が出張して代替する。移動店舗の営業は期間中の9〜15時で、月・水・金曜が荒尾出張所駐車場、火・木が長松出張所駐車場。
 改装工事終了後、4月1日(木)からは、相談窓口を併設した店舗外ATMとして営業する。拠点名は「OKBそうだん広場荒尾」「OKBそうだん広場長松」とし、キャッシュコーナーに行員の詰所を併設した形になる模様。相談窓口の開設は荒尾が月・水・金曜、長松が火・木曜(改装期間中の「サザンウィンド」出動日と同じ)で、営業時間はいずれも昼休みを挟む10-12時・13-15時となる。相談内容は資産運用やローンのほか、インターネットバンキングやスマートフォンアプリの使用法などで、銀行取引は扱わない。ATMの稼働はOKBの標準時間(毎日7-21時)。
 荒尾・稲葉・長松の3店は、いずれも事実上の統廃合として母店内に移転するもので、形式的には8日(月)から移転先で支店内店舗として営業する。なお、稲葉出張所は、5日(金)21時でキャッシュコーナーの稼働も終了した。

20210306news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 13:34| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)