為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2020年02月28日

大垣共立銀、名古屋市で店舗外ATMの配置再編

 大垣共立銀行(OKB)は28日、名古屋市西区で店舗外ATMの配置を再編すると発表した。
 まず、2020年3月8日(日)をもって、テラッセ納屋橋支店の店舗外ATM、リパーク幅下出張所を廃止する。営業終了時刻は発表されていないが、通常の営業時間の終了時(21時)とみられる。
 次いで、3月12日(木)からOKBアヴェニール菊井町出張所(母店同じ)を新たに稼働する。「OKBアヴェニール菊井町」は、2017年9月に移転した菊井町支店の跡地に新築された、地上14階建てのマンション。オートロックシステムに手のひら認証を導入するなど、OKBでの実績が生かされている。開発は大京穴吹不動産。
 今回の配置再編で、OKBの店舗外ATMは249か所となる。

2020年3月8日(日)廃止
リパーク幅下出張所(母店:テラッセ納屋橋支店)
 所在地:名古屋市西区幅下2-1204-2
 開設日:2017.12.20
2020年3月12日(木)開設
OKBアヴェニール菊井町出張所(母店:テラッセ納屋橋支店)
 所在地:名古屋市西区那古野2-10-18(OKBアヴェニール菊井町1階)
 稼働時間:年中無休07:00〜21:00
 機械配置:ATM1台
posted by 為栗 裕雅 at 10:26| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)