為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2020年02月16日

関西みらい銀、5月に5支店を移転

 関西みらい銀行は14日、2020年5月に支店5か店を移転すると発表した。内容は、新築工事の完成に伴う仮店舗からの移転が1店(放出)と、近隣の支店内に移転する事実上の統廃合が4店(放出駅前・高槻駅前・十三駅前・八幡)。
 まず、2020年5月11日(月)に3支店の移転が行われる。放出支店(大阪市鶴見区、旧関西アーバン銀行、以下アーバン)は建て替えのため仮店舗に移転していたが、新築落成のため元の所在地に復帰する。これに合わせ、新築の放出支店に隣接して店を構える放出駅前支店(同、旧近畿大阪銀行、以下KO)も同時に新店舗に移転し、事実上の統廃合が行われる。もう1店、高槻駅前支店(大阪府高槻市、旧アーバン)は、JR高槻駅を挟んで反対側にある高槻支店(同、旧KO)内に移転し、事実上の統廃合が行われる。
 次いで、2020年5月18日(月)には2支店の移転が行われる。十三駅前支店(大阪市淀川区、旧アーバン)は、隣接する十三支店(同、旧KO)内に、八幡支店(滋賀県近江八幡市、旧アーバン)は近隣の八幡駅前支店(同、旧アーバン)内にそれぞれ移転して事実上統合される。
 いずれのケースも、最終営業日となる前週金曜日は15時で窓口・ATMとも営業を終了する。支店の電話番号や口座番号など、取引関係に変更はない。また、近隣に店舗外ATMを設置予定の八幡支店を除き、現店舗にATMは残置しない。
 今回の移転は、昨年11月に名古屋中央・岸和田の2支店が近隣の支店に移転したのに続くもの。

2020年5月11日(月)移転(現店舗の営業終了:5月8日(金)15時)
放出支店(大阪市鶴見区今津南1-9-15:仮店舗)
放出駅前支店(大阪市鶴見区放出東3-22-24)
  移転先:大阪市鶴見区放出東3-20-15
高槻駅前支店(高槻市上田辺町1-40)
  移転先:高槻市芥川町1-9-51(高槻支店内)

2020年5月18日(月)移転(現店舗の営業終了:5月15日(金)15時)
十三駅前支店(大阪市淀川区十三本町2-1-26)
  移転先:大阪市淀川区十三本町2-1-1(十三支店内)
八幡支店(近江八幡市小幡町上19)
  移転先:近江八幡市鷹飼町673(八幡駅前支店内)
  特記事項:支店駐車場(現店舗向かい側)に店舗外ATMを設置予定。

20200216news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 02:18| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)