為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2018年12月04日

百十四銀、3店を事実上統合

 百十四銀行は4日、香川県内の3店舗を移転すると発表した。移転先はいずれも近隣の支店内で、事実上の統廃合とみられる。
 移転するのは、観音寺南支店(観音寺市)、高松支店高松駅前出張所(高松市)、志度支店さぬき市役所出張所(さぬき市)の3店。観音寺南支店は観音寺支店内に、出張所2店は各店の母店内に移転する。移転の実施は、高松駅前出張所が2019年2月12日(火)、観音寺南支店が2019年3月18日(月)、さぬき市役所出張所が2019年4月1日(月)。
 ATMの稼働は、原則いずれも移転と同時に終了する。独自のATMが店舗に配備されていないさぬき市役所(出)については、市役所内の共同キャッシュコーナー(店舗外ATM)が引き続き営業する。電話番号などは旧店舗のものを引き続き使用する。

移転する3店舗
 高松支店 高松駅前出張所
  移転先:高松市丸亀町15-7(高松支店内)
  現在地での最終営業日:2019年2月8日(金)
  移転先での営業開始日:2019年2月12日(火)
 観音寺南支店
  移転先:観音寺市天神町1-7-25(観音寺支店内)
  現在地での最終営業日:2019年3月15日(金)
  移転先での営業開始日:2019年3月18日(月)
 志度支店 さぬき市役所出張所
  移転先:さぬき市志度1914-4(志度支店内)
  現在地での最終営業日:2019年3月29日(金)
  移転先での営業開始日:2019年4月1日(月)
 共通事項:店舗の独自配備ATMは稼働終了、口座番号等取引関係は変更なし、電話番号とFAX番号は旧番号を引き続き使用
posted by 為栗 裕雅 at 19:22| 東京 ☀| 百十四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)