為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2017年09月20日

3地銀統合、持ち株社長は菅氏か

 りそなホールディングスは、傘下の近畿大阪銀行を含む3つの地方銀行を束ねて来年4月に設立される持ち株会社の社長に、りそなHDの菅哲哉代表執行役(56)をあてる人事を固めた模様。大和銀行出身の菅氏は、りそなでも大阪地域を担当し、関西地区の状況に通じている。
 日本経済新聞が20日報じた。3月に3地銀の経営統合を三井住友フィナンシャルグループと基本合意して以降、協議はりそなHDのグループ戦略を担当する菅氏が中心となってまとめてきた。引き続き持ち株会社の社長に就き、統合後の円滑な運営を目指すという。

菅哲哉(かん・てつや)氏:1961年4月3日生、京都府出身。1984年3月関西学院大商卒、旧大和銀行入行。2008年4月りそな銀行執行役員、2011年6月常務執行役員、2013年4月りそなHD代表執行役、りそな銀取締役兼執行役員兼務、同年6月りそなHD取締役兼代表執行役(現職)、2017年4月りそな銀代表取締役副社長兼執行役員(現職)。
posted by 為栗 裕雅 at 22:11| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)