為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2007年06月17日

香川銀、通帳への取引店名記帳を廃止

 預金取引を行った店名を半角カナで通帳に記帳していた香川銀行が、同サービスを廃止したことがこのほど確認された。
 香川銀は今年1月4日(木)から新しい基幹システムの稼働を開始した。これに伴い、これまで店名が記帳されていた部分に取り扱い業務のコードが印字され、取引を扱った店は店番号を最右欄に記帳するようになった。店名記帳の廃止は、2006年一杯とみられる。
 同じ香川県の百十四銀行でも取引実施店舗の通帳記帳(半角カナ表記)を採用している。こちらの動向は現在鋭意調査中。

20070617news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 15:28| 東京 ☀| 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)