為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2014年07月01日

大垣共立銀、海津市で店舗網再編

 大垣共立銀行は1日、岐阜県海津(かいづ)市内の店舗網を再編すると発表した。
 大垣共立銀は海津市内に4支店1出張所を配置している。これらのうち、まず高須支店を今年7月22日(火)から「海津支店」に名称変更し、同市の中心的な店舗であることを明確にする。
 次いで、予定では2015年2月2日(月)から、海津支店以外の3支店1出張所を銀行代理店に変更する。同行の銀行代理店は、今年6月24日に設立された同行の全額出資子会社「鰍nKBフロント」(大垣市)が業務を担当する。新設される代理店では当座預金や事業性融資などを扱わず、これらの業務は海津支店に継承する。
 海津市は、2005年3月に海津・南濃・平田の旧海津郡3町が合併して発足した「平成新市」だが、大垣共立銀の歴史的な地盤の一つ。今回の再編対象5店のうち、高須支店は1878(明治11)年に当地で創業した第七十六国立銀行の本店だった店舗。他の店舗も昭和初期までにはほぼ出揃っていた。

20140701news-2.jpg

20140701news-3.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 22:44| 東京 ☁| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)