為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2004年07月08日

新生銀、無料振込に回数制限

 新型総合口座のインターネットバンキングで振込手数料を無料としている新生銀行は、無料サービスについて9月から回数制限を行うと発表した。
 同行「パワーフレックス」口座のインターネットバンキングを利用した振込については、9月1日以降、実質無料(取引時に手数料をいったん徴収するが後日キャッシュバック)の回数を1か月あたり5回までとし、前月末残高1000万円以上の顧客は30回までとする。それを超える利用はキャッシュバックが行われない。また、振込ミスがあった場合の組戻し手数料はこれまで無料としていたが、月の2回目以降は徴収する。
 新生銀では2001年6月からネットバンキングでの24時間365日手数料無料を実施してきたが、ごく一部の顧客が月間平均100回を超える回数の振り込みを利用する事例もあることから、取引にかかるコストを削減する。平均的な顧客の月間平均利用回数は2回未満。
posted by 為栗 裕雅 at 08:07| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)