為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2004年07月27日

UFJと三菱東京、統合交渉差し止め

 東京地裁(鬼沢友直裁判長)は27日、UFJホールディングスと三菱東京フィナンシャル・グループとの経営統合交渉を差し止める仮処分決定を出した。
 UFJ信託銀行との経営統合を白紙撤回された住友信託銀行が、UFJホールディングスと三菱東京フィナンシャナル・グループとの経営統合交渉差し止めを求めていたもの。決定は、UFJHDと住友信託とが交わした基本合意書について「独占交渉権を定めた条項は法的拘束力があり、住友信託が一定期間第三者の介入なくUFJ側と交渉する権利を保障した」と判断。UFJHDが三菱東京FGなどとの統合交渉を続ければ住友信託に著しい損害が生じる危険性があるとして、UFJ信託の営業を住友信託以外の第三者に移転したり、合併させるための協議を行わないよう命じた。
 UFJは、東京地裁の仮処分に対して、直ちに異議を申し立てる方針を明らかにした。
posted by 為栗 裕雅 at 17:52| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 金融一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)