為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2006年12月21日

大垣共立、広告導入でATM手数料を半額に

 大垣共立銀行は12月21日、ATMに広告を掲出・表示し、その広告主となる企業の負担でATMの時間外手数料を一律半額にするサービスを始めると発表した。
 実施は1月10日からで、第1号は大垣市の自動車販売会社「ホンダ四輪販売丸順」。同社内に設置された店舗外ATMの本店営業部丸順出張所(大垣市新田町2-1234、Honda Cars大垣新田店)で、早朝・夜間や休日の1回あたり105円の時間外手数料が半額(52円)となる。同行のキャッシュカードを使って現金を引き出す際、画面と音声で広告が流れる代わりに、広告主企業が半額負担する形で手数料を割り引く仕組み。
 同行では、企業のニーズを見ながら今後の拡大を検討したいとしている。

(2007.02.06_17:29遡及入力)
posted by 為栗 裕雅 at 23:59| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)