為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2005年04月12日

みちのく銀、赤字転落で会長と頭取辞任

 みちのく銀行(地方銀行、本店青森市)が、05年3月期決算を大幅に下方修正し、会長と頭取が辞任する方向で最終調整に入っていることが11日わかった。
 金融庁の検査を受けて融資先の査定を見直した結果、当期損益が大幅な赤字に転落する見込み。大道寺小三郎会長(79)と原田和夫頭取(67)は、経営責任を取って近く辞任する方向。ただし、会長・頭取の退任時期、二人以外の役員の進退と後継人事については、大道寺会長が体調を崩していることなどから調整が続いている。
 4月上旬に終了した金融庁検査で、大口融資先への貸し倒れ引当金が不足していることが判明。指摘を受けて引当金を積み増した結果、15億円の黒字を見込んでいた当期損益が数十億円の赤字に転じる見通しとなった。金融庁は業務改善命令も視野に入れて、今後の対応を検討する。
 同行は近く決算の下方修正を発表する方針だが、同行の自己資本比率は04年3月末で12%と国際基準の8%を上回っており、今期赤字でも財務上の健全性は保てる見通し。
posted by 為栗 裕雅 at 09:39| 東京 ☔| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)