為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2009年08月23日

りそな銀、新型店「スマート店」を展開

 りそな銀行は9月から、相談業務の強化と「環境に配慮したペーパーレス取引の推進」を目的とした新型軽量化店舗「スマート店」を新たに展開する。
 「スマート店」の第1号は、たまプラーザ支店(横浜市青葉区)で、改装オープンは9月7日(月)。新型店は、預金・振込・公金納付などの基本的な窓口業務を全面的にATMに切り替え、有人窓口は資産運用の相談ブースに特化したスタイル。りそな銀が2004年から展開している「クイックナビ」導入の総合受付方式を、さらに簡略化したものとみられる。
 取引の大半は、「クイックロビー」(従来からあるATMコーナー)でのキャッシュカードによる取引とし、従業員が必要に応じて端末の使い方を案内する。新たに、投信の購入や住所変更などの手続きも専用端末で行えるようにする。印鑑・通帳を使った取引は相談ブースで行う。窓口ロビーの待ち合わせスペースや、両替機・ロビー入金機は廃止される。2010年度末までに、東京・大阪圏の住宅地店舗を中心として、同種の店舗を約50店に増やす方針。

 【2009.09.18追記】りそな銀行の9月7日付発表によると、新型店舗の名称は「個人スマート店」。窓口での取引は生体認証を主体とし、この型への既存店舗リニューアルは「今後数年間で」としている。

20090823news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 18:51| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)