為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2009年06月17日

大垣共立、9月中旬に「半田支店」を開設

 大垣共立銀行は16日、愛知県半田市に半田支店を開設すると発表した。支店の開設は昨年5月の岡崎支店以来。
 開店は9月中旬の予定。所在地は半田市出口町1-55-4(名鉄河和線住吉町駅西側)。ATM2台を配備する。同行は既に住宅ローンセンターと店舗外ATMで半田市に進出している。
 新設される半田支店は「コンビニプラザ半田」と称し、店舗の設備や運営にはコンビニエンスストアの要素を取り入れる。入りやすさ・わくわく感・地域の顧客特性に合った店作りの3点が「銀行がコンビニから学ぶ必要がある」要素であるとして、これらを店舗レイアウトや店内サービスに反映させる。店舗外装にコンビニふうのパラペットサイン(壁面に横長に連続する行灯式の店舗看板)を設置するが、それ以外の具体的な内容については「検討中」としている。
posted by 為栗 裕雅 at 00:31| 東京 ☔| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)