為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2021年12月08日

大垣共立銀、2店を事実上統合

 大垣共立銀行は6日、出張所2か店を移転すると発表した。両店とも母店内への移転で、事実上の統廃合となる。
 移転するのは、各務原支店雄飛ヶ丘特別出張所(岐阜県各務原市)と、羽島支店正木出張所(岐阜県羽島市)の2店。移転実施日は2022年6月6日(月)で、最終営業日は前週金曜日となる。
 雄飛ヶ丘特出の現店舗は移転後に相談拠点に転換するほか、キャッシュコーナーは店舗外ATMとして稼働を継続する。正木出張所については移転と同時に完全に閉鎖する。

2022年6月6日(月)移転(現店舗での営業終了:6月3日(金))
 ・各務原支店 雄飛ヶ丘特別出張所(岐阜県各務原市那加昭南町101-1)
  移転先 各務原市那加東那加町16、各務原支店内
  新電話番号 058-382-1221(現在の各務原支店の番号)
  特記 移転跡は相談拠点と店舗外ATMに転換
 ・羽島支店 正木出張所(岐阜県羽島市正木町不破一色字西口472)
  移転先 羽島市竹鼻町102-1、羽島支店内
  新電話番号 058-392-5511(現在の羽島支店の番号)
  特記 移転跡は閉鎖

20211208news-1.jpg20211208news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 14:49| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉りそな銀、2店で業務縮小

 埼玉りそな銀行は、2店で業務縮小を行う。実施は2022年2月1日(火)から。菖蒲支店(埼玉県久喜市)で新たに昼休業を導入し、新河岸出張所(埼玉県川越市)では新たに窓口のキャッシュレス化を行う。
 菖蒲支店では、9〜17時で窓口を営業しているところに、12〜13時の休業時間を挿入する。キャッシュコーナーの営業時間は変更しない。
 新河岸出張所については、同日から多額(200万円以上)の現金引き出しや、多量(おおむね100枚以上)の硬貨、手形・小切手・配当金、任意団体の口座開設、当座預金・納税準備預金の口座開設ができなくなる。
posted by 為栗 裕雅 at 14:46| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)