為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2021年11月09日

関西みらい銀、池田泉州銀・滋賀銀とATM相互開放

 関西みらい銀行は8日、池田泉州銀行(大阪市)・滋賀銀行(滋賀県大津市)の2行と、平日のATM利用手数料を相互に無料とすることで合意したと発表した。
 サービスの開始は、2022年1月17日(月)から。サービス対象は引出と振込。池田泉州銀行での引出については、同行が阪急電鉄と共同運営している駅内ATM「Patsat(パッとサッと)」も対象となる。
 関西みらい銀行のキャッシュカードで両行のATMを使用した場合、現在かかっている他行手数料110円がかからなくなる。逆も同様。本提携はりそなグループ内では関西みらい銀に限られ、りそな銀行やみなと銀行と、池田泉州・滋賀銀との間は無料の対象外。なお、池田泉州銀と滋賀銀との間では、ATM相互開放を2017年12月から実施している。
posted by 為栗 裕雅 at 02:47| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大垣共立銀、可児・関の3店舗を再編

 大垣共立銀行は8日、岐阜県可児市と関市の3店舗について、再編を行うと発表した。出張所1店を支店昇格、出張所2店を母店内に移転して無人拠点化する。
 実施は2022年5月23日(月)。可児支店西可児出張所は、同日から西可児支店に昇格する。扱い業務は個人向けのみ。また、可児支店土田出張所と関支店関口出張所は、同日付で母店内に移転する。現店舗のATMは店舗外ATMとして営業を継続する。

2022年5月23日(月)移転(現店舗での営業終了:5月20日(金))
 ・可児支店 土田出張所(岐阜県可児市土田字上町2505-2)
  移転先 可児市広見1-39、可児支店内
  新電話番号 0574-62-8188(現在の可児支店の番号)
 ・関支店 関口出張所(岐阜県関市弥生町1-1-12)
  移転先 関市本町6-20、関支店内
  新電話番号 0575-22-2031(現在の関支店の番号)
2022年5月23日(月)支店昇格
 ・可児支店 西可児出張所(岐阜県可児市東帷子字石畑1472-3)
  新店名 西可児支店
  電話番号 0574-65-1311(変更なし)
  特記 扱い業務は個人向けのみ

20211109news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 02:44| 東京 ☁| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉りそな銀、浦和東口を事実上統合

 埼玉りそな銀行は5日、浦和東口支店(さいたま市浦和区)を移転すると発表した。移転先は近隣の支店で、事実上の統廃合となる。
 移転の実施は2022年2月14日(月)、移転先は浦和中央支店内。現店舗のATMは店舗外ATMとして当面営業を継続する。

2022年2月14日(月)移転(現店舗での営業終了:2月10日(木)15時、窓口・ATM共)
 ・浦和東口支店(さいたま市浦和区東高砂町2-5)
  移転先 さいたま市浦和区高砂2-9-15、浦和中央支店内
  新電話番号 048-825-8561(新しい番号)

20211109news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 02:39| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)