為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2020年11月27日

大垣共立銀、8店を事実上統合

 大垣共立銀行は26日、出張所および代理店計8店を、2021年3〜6月にかけて移転すると発表した。移転先はいずれも母店または母店に相当する店舗で、支店内支店方式による事実上の統廃合。
 移転は4回に分けて行われる。対象となるのは、長松・荒尾・稲葉・宿地・星川・穂積北・美並の7出張所と、駒野代理店。移転実施日は2021年3月8日・4月5日・5月24日・6月7日のそれぞれ月曜日。
 長松・荒尾・星川・穂積北の4店は、窓口を相談拠点に転換する。相談拠点の詳細は別途告知するとしている。旧店舗のキャッシュコーナーは、上述の4店を含めて店舗外ATMとして存続するが、赤坂支店稲葉出張所に限り3月5日(金)で営業を終了する。駒野代理店は移転と同時に店舗形態を出張所に変更する。

2021年3月8日(月)移転予定(現店舗での営業終了:3月5日(金))
 ・久瀬川支店 長松出張所(岐阜県大垣市長松町字小人町720)
  移転先:大垣市久瀬川町4-10(久瀬川支店内)
  電話番号:0584-78-3125(現在の久瀬川支店の番号)
  特記:移転後は窓口を相談拠点に転換
 ・赤坂支店 荒尾出張所(岐阜県大垣市荒尾町東裏1505-1)
  移転先:大垣市赤坂町265-2(赤坂支店内)
  電話番号:0584-71-1151(現在の赤坂支店の番号)
  特記:移転後は窓口を相談拠点に転換
 ・赤坂支店 稲葉出張所(岐阜県大垣市稲葉西1-50)
  移転先:大垣市赤坂町265-2(赤坂支店内)
  電話番号:0584-71-1151(現在の赤坂支店の番号)
  特記:キャッシュコーナーも閉鎖
2021年4月5日(月)移転予定(現店舗での営業終了:4月2日(金))
 ・大垣駅前支店 宿地出張所(岐阜県大垣市宿地町948-1)
  移転先:大垣市高屋町1-59(大垣駅前支店内)
  電話番号:0584-74-2345(現在の大垣駅前支店の番号)
2021年5月24日(月)移転予定(現店舗での営業終了:5月21日(金))
 ・桑名支店 星川出張所(三重県桑名市星川字半之木753-1)
  移転先:桑名市三崎通39(桑名支店内)
  電話番号:0594-22-3321(現在の桑名支店の番号)
  特記:移転後は窓口を相談拠点に転換
 ・駒野代理店(岐阜県海津市南濃町駒野674-1)
  移転先:海津市海津町高須町741(海津支店内)
  電話番号:0584-53-1101(現在の海津支店の番号)
  特記:移転に伴い海津支店駒野出張所に変更
2021年6月7日(月)移転予定(現店舗での営業終了:6月4日(金))
 ・穂積支店 穂積北出張所(岐阜県瑞穂市馬場春雨町1-19)
  移転先:瑞穂市別府632-3(穂積支店内)
  電話番号:058-326-3511(現在の穂積支店の番号)
  特記:移転後は窓口を相談拠点に転換
 ・八幡支店 美並出張所(岐阜県郡上市美並町白山1576-1)
  移転先:郡上市八幡町島谷535(八幡支店内)
  電話番号:0575-65-2195(現在の八幡支店の番号)
posted by 為栗 裕雅 at 11:31| 東京 ☁| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

りそな銀、四條畷支店を移転

 りそな銀行は20日、四條畷支店(大阪府四条畷市)を移転すると発表した。移転先は近隣の関西みらい銀行の支店内。
 移転の実施は、2021年3月22日(月)、現店舗での営業終了は3月19日(金)。移転先は大阪府大東市学園町3-6、関西みらい銀行四條畷・四条畷駅前支店内。移転に伴う電話番号や口座番号等取引関係の変更はない。
 店舗の運営形態は、高槻富田支店と関西みらい銀行富田支店(大阪府高槻市)で実施しているような共同店舗で、本件ではりそな銀が関西みらい銀に銀行代理業務を委託する。JR片町線四条畷駅前にある関西みらいの四條畷支店(旧近畿大阪)には、すでに同行の四条畷駅前支店(旧関西アーバン)が移転しており、3店舗の同居となる。

2021年3月22日(月)移転予定(現店舗での営業終了:3月19日(金)窓口15時、ATM17時)
 ・四條畷支店(大阪府四条畷市楠公1-15-11)
  移転先:大阪府大東市学園町3-6(関西みらい銀行四條畷・四条畷駅前支店内)
  電話番号:072-876-0721(変更なし)

20201120news-3.jpg

(2020.11.20_10:52追記:写真を差し替えました。)(2020.11.21_07:33追記:文面を変更。旧:店舗の運営形態は発表されていないが、高槻富田支店と関西みらい銀行富田支店(大阪府高槻市)で実施しているような共同店舗になるとみられる。新:店舗の運営形態は、高槻富田支店と関西みらい銀行富田支店(大阪府高槻市)で実施しているのと同様の共同店舗で、本件ではりそな銀が関西みらい銀に銀行代理業務を委託する。)
posted by 為栗 裕雅 at 10:40| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西みらい銀、千里中央支店を移転

 関西みらい銀行は20日、千里中央支店(大阪府豊中市)を移転すると発表した。移転は隣接地にあるりそな銀行の支店内で、グループ内での事実上の統廃合となる。
 移転の実施は、2021年2月22日(月)、現店舗での営業終了は2月19日(金)。移転先は豊中市新千里東町1-2-1-201 ザ・千里タワー2階、りそな銀行千里中央支店内。移転に伴う電話番号や口座番号等取引関係の変更はない。ATMは現店舗地下1階を引き続き稼働するとしている。
 関西みらい銀がりそな銀と共同店舗を設けるのは、2020年8月の富田支店以来。

2021年2月22日(月)移転予定(現店舗での営業終了:2月19日(金)15時:窓口・ATM共)
 ・千里中央支店(大阪府豊中市新千里東町1-2-4)
  移転先:豊中市新千里東町1-2-1-201 ザ・千里タワー2階(りそな銀行千里中央支店内)
  電話番号:06-6871-1020(変更なし)
  特記:ATMは現店舗B1を引き続き稼働

20201120news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 10:06| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

関西みらい銀、3支店を事実上統合

 関西みらい銀行は13日、2021年2月に支店3か店を移転すると発表した。移転先はいずれも近隣の支店内で、事実上の統廃合となる。
 移転するのは、住ノ江駅前(大阪市住之江区)、尼崎(兵庫県尼崎市)、天王寺(大阪市阿倍野区)の3か店。まず、2021年2月8日(月)付で住ノ江駅前支店を住吉中央支店(大阪市住吉区)に移転する。次いで、同年2月15日(月)付で尼崎支店を阪神尼崎支店(尼崎市)に、天王寺支店を阿倍野支店(大阪市阿倍野区)にそれぞれ移転する。移転跡地へのATM設置は、住ノ江駅前支店のみ行われるとみられる。
 尼崎支店の移転では、同店は存続店舗にならないとみられる。また、今回移転対象となっている住ノ江駅前支店と、その移転先の住吉中央支店は、どちらも旧近畿大阪銀行(元大阪銀行)の店舗。支店内支店が旧近畿大阪同士で実施されるのは、今回が初めて。

2021年2月8日(月)移転予定(現店舗での営業終了:2月5日(金)15時:窓口・ATM共)
 ・住ノ江駅前支店(大阪市住之江区住之江2-2-8)
  移転先:大阪市住吉区墨江4-10-5(住吉中央支店内)
  電話番号:06-6672-1771(現在の住吉中央支店の番号)
2021年2月15日(月)移転予定(現店舗での営業終了:2月12日(金)15時:窓口・ATM共)
 ・尼崎支店(尼崎市昭和通4-137)
  移転先:尼崎市昭和通4-131(阪神尼崎支店内)
  電話番号:06-6412-0511(現在の阪神尼崎支店の番号)
 ・天王寺支店(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス30階)
  移転先:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-15(阿倍野支店内)
  電話番号:06-6621-1321(現在の阿倍野支店の番号)
posted by 為栗 裕雅 at 11:03| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

関西みらい、りそなHDの完全子会社に

 りそなホールディングスは10日、連結子会社の関西みらいフィナンシャルグループ(KMFG)を、来年4月1日に完全子会社にすると発表した。KMFGとの一体運営を加速することで、グループ全体のコスト削減や収益力強化につなげる考え。
 株式交換や株式公開買い付け(TOB)で全株式取得を目指す。買い入れ価格は1株500円。また、株式交換においては、KMFG株式1株に対し、りそなHD株式1.42株を交付する予定。約24%の株式を持つ三井住友フィナンシャルグループは売却に応じる見通し。実現すればKMFGは2021年3月30日付で上場廃止となる。
 KMFGの完全子会社、みなと銀行の服部博明頭取は10日、神戸市中央区の本店で記者会見を行い、「神戸市に本店を置く唯一の県民銀行としての位置づけのもと、地域密着型のビジネスモデルをさらに深掘り、磨きをかけていくことに変わりはない」と述べた。
posted by 為栗 裕雅 at 17:19| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

関西みらいFG、りそなが完全子会社化か

 りそなホールディングスが、連結子会社の関西みらいフィナンシャルグループ(KMFG)を完全子会社化する方針であることが明らかになった。
 日本経済新聞電子版が9日夕方報じた。それによると、りそなHDは月内にKMFGに対する一般株主向けTOB(株式公開買い付け)を開始、関西みらいの株主にりそな株を割り当てる株式交換も実施して、完全子会社化をめざす。KMFG株を約24%保有する三井住友フィナンシャルグループも、全株式の放出に応じる方向。こうした方針が、近く公表されるという。
 りそなHDとKMFGは9日、本件について「当社が発表したものではありません」とのコメントを発表した。
posted by 為栗 裕雅 at 23:37| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉りそな銀、日進支店で昼休業導入

 埼玉りそな銀行は9日、日進支店(さいたま市北区)をリニューアルするのに合わせ、窓口営業時間に昼休業を導入すると発表した。
 実施は2021年1月12日(火)から。09:00〜17:00で営業しているところ、12:00〜13:00の休業時間を設ける。ATMの稼働時間は変更しない(平日8-21、土日祝9-17)。
 リニューアルについては、窓口をキャッシュレス化し、タブレットの利用で効率化を図る。窓口では、200万円を超える現金や金種指定での引出、両替などができなくなる。融資・ローン・外国為替業務については大宮西支店などに移管する。
posted by 為栗 裕雅 at 11:04| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

関西みらい銀、支店内支店の存続店舗に変化

 関西みらい銀行で支店統廃合の一環として行われている支店内支店化について、事実上の存続店舗に変化が生じているケースが、このほど確認された。
 立地が重複している店舗を片方の店に移転する場合、移転する側が被統合(廃止)店舗という扱いになるのが一般的であるが、移転した支店が移転先でそのまま存続店舗の扱いとなるケースが出てきたもの。支店の所在地名と支店名称とが完全に一致する店が、近隣の支店内に移転したケースが多い。
 本件について、「為栗ニュース」の主幹は、大阪府枚方市と八尾市の2支店を現地確認しているが、大阪府岸和田市と兵庫県神戸市も該当するとみられる。枚方市の場合、京阪電鉄枚方市駅前にあった枚方支店(旧関西アーバン銀行)が、枚方市役所近くの枚方中央支店(旧近畿大阪銀行)内に移転したが、支店の運営は枚方中央支店を抑えて枚方支店として行われている。
 こうした扱いが今後増加するかは不明だが、今年12月に移転が行われる大阪市大正区の場合、区名と同じ名称である大正支店は存続店舗とはならないとみられる。また、来年1月に大阪府豊中市で行われる服部支店の移転では、移転先の豊中服部支店を抑えて「服部支店」を名乗るとみられるなど、状況も混沌としている。

20201108news-02.jpg

20201108news-03.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 08:56| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西みらい銀、長浜支店を来年移転

 関西みらい銀行の長浜支店(滋賀県長浜市)が、2021年9月頃に移転する。このほど移転先が判明した。
 判明した移転先は、長浜市八幡東町250(駅前通り沿い、長浜市役所東側、湖国バス[八幡泉町]バス停前)。現支店の南西300m、学校制服製造業の豊国商事本社移転跡に店舗を新築して移転する。
 同支店の新築は、関西みらいフィナンシャルグループの第3期有価証券報告書で明らかにされていた。現地ではすでに新築工事が始まっている。

20201108news-01.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 08:47| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

大垣共立銀の土屋会長が死去

 大垣共立銀行の土屋嶢(つちや・たかし)会長が、4日死去した。74歳だった。
 死因は急性呼吸不全。土屋会長は9月24日までに新型コロナウイルスへの感染が判明しており、入院して治療を続けていた。
posted by 為栗 裕雅 at 23:07| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)