為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2020年05月03日

関西みらい銀、支店内支店を90店規模に拡大

 関西みらい銀行が、当初予定されていた営業店舗の統廃合規模を大幅に拡大し、約90店で共同店舗化を実施する模様。4月30日に一部のメディアが報じた。
 報道によると、272ある関西みらい銀の店舗のうち、約1/3にあたる90店程度を、大阪府内を中心に2022年度末までに共同店舗化する。対象店舗数を「40プラスアルファ」としていた従来計画から大幅に上乗せした。近くまとめる中期経営計画に正式な店舗数を盛り込む方針。
 共同店舗化は、最寄り駅が同じだったり、営業エリアが重なっていたりする店舗が対象。来店者数など顧客の利用状況を踏まえて判断したとされる。また、りそな銀行やみなと銀行との共同店舗化も、早ければ今年度中に進める模様。
 関西みらいフィナンシャルグループは30日、2020年3月期の連結業績目標について報道発表を行った。3月期の連結決算は最終利益予想を125億円から40億円に下方修正、年間配当は1株当たり25円から10円に修正した。新型コロナウイルス感染拡大による有価証券の売却損や、店舗統合による経費(移転予定店舗の固定資産減損など)を計上したことが理由。店舗の統廃合計画の内容は、報道発表の場で明らかにされたとみられる。

20200503news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 02:40| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)