為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2020年03月25日

みなと銀が250億円増資

 関西みらいフィナンシャルグループは24日、みなと銀行が同日付で実施した250億円の株主割当増資を引き受けたと発表した。
 増資の実施は、同行の資本基盤強化が狙い。増資資金は関西みらい銀行からの配当を充当した。みなと銀の貸し出し余力は約2500億円増えた模様。本件の実施により、みなと銀の自己資本比率は6.8%(昨年12月末、連結ベース)から8%前後に上昇、また関西みらい銀は9.27%から8%台半ばに低下したとみられる。
 株主割当増資は、既存の株主(自社を除く)に新株を割り当てて出資を受ける形で資金を調達する方法。株主構成や持ち株比率が変わらない、資金調達にあたり返済の必要がない、などのメリットがある。みなと銀は関西みらいFGの100%子会社。
posted by 為栗 裕雅 at 09:00| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)