為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2019年07月31日

埼玉りそな銀、川越支店を移転へ

 埼玉りそな銀行が、川越支店(埼玉県川越市)を来夏移転する方針であることが明らかとなった。川越支店の建物は大正時代に建てられた歴史的建築で、ルネサンス風の外観が特徴的な有形文化財。
 日本経済新聞(電子版)が30日伝えた。それによると、川越支店は2020年7月をメドに、JR川越駅西口に移転する。移転先は市有地で、川越市が再開発を進める複合商業施設の2フロアを借りる予定。新支店には、同駅西口にある川越南支店を支店内支店の形で同居させる。
 移転は、建物が老朽化し営業継続に多額の補修費用がかかるため。埼玉りそな銀行川越支店は、1918(大正7)年3月に落成した第八十五銀行(旧第八十五国立銀行)の本店。多くの観光客が訪れる旧市街地の一番街通りに立地し、1996年には埼玉県初となる国登録有形文化財に指定されている。現在も1日200人ほどが訪れる地域の中核店舗だが、近年は老朽化により補修費がかさんでいたという。
 建物は引き続き埼玉りそなが保全する方針。地域の観光スポットとして人気が高いため、地域振興に役立つ活用法を検討する。

20190731news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 10:33| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)