為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2019年07月22日

関西みらい、システム統合の詳細を発表

 関西みらい銀行は22日、今年10月に予定される勘定系システムの統合について、詳細を発表した。
 システム統合の実施日は2019年10月15日(火)。現状、旧近畿大阪銀行(りそな共通システム)と旧関西アーバン銀行のシステムの2系統で運用しているが、旧アーバンのシステムを旧近畿大阪側に統合する。これにより、旧近畿大阪店舗で行われているりそなグループ共通のサービスが、旧アーバン店の利用者にも拡大されることになる。統合作業のため、2019年8月と10月に計4日間(2019年8月10日と10月12〜14日)、旧アーバン店のオンラインサービスが休止となる。
 通帳については、全面的に新通帳(普通預金・貯蓄預金はりそなグループの共通通帳)に切り替えとなる。旧アーバン店の通帳は、システム統合後も旧アーバン店のATMに限り利用できる。
 ATMの手数料優遇については、三井住友銀行との提携が、旧近畿大阪の口座にも拡大される。一方で、時間外(平日08:45〜18:00以外)のATM入金を有料化するほか、毎月25・26日の時間外手数料無料、ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行の手数料優遇が撤廃される。代替措置として、旧アーバン店の口座(システム統合前に開設されたもの)は、2020年10月31日までの約1年間、りそなグループATM(みなと銀行を除く)での時間外手数料を無料化するほか、コンビニATMの提携手数料を月3回までキャッシュバックするサービスを実施する。
posted by 為栗 裕雅 at 12:32| 東京 🌁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)