為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2019年04月28日

大垣共立銀、大垣市に店舗外ATMを開設

 大垣共立銀行は25日、岐阜県大垣市に店舗外ATMを開設した。
 開設されたのは、大垣駅前支店ASTY大垣出張所。所在地は大垣市高屋町1-145(JR大垣駅ビル「アスティ大垣」1階ファミリーマート横)。年中無休で07:00〜24:00の稼働。
 大垣駅ビル「大垣アピオ」は、2018年9月から全館閉館して改装工事を行っていたが、4月25日「アスティ大垣」としてリニューアルオープンした。今回の開設により、大垣共立銀の店舗外ATMは252か所となる。
posted by 為栗 裕雅 at 14:14| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

関西みらい銀、野洲支店を移転

 関西みらい銀行は19日、野洲支店(滋賀県野洲市)を移転すると発表した。
 移転の実施は2019年6月17日(月)。移転先は野洲市小篠原2120-7(JR東海道線野洲駅東200m、野洲市役所前交差点南西角)。電話番号は077-588-1616のまま。ATMの稼働時間(毎日8〜21時)も変更しない。
 移転は新築移転。野洲支店は、1974年2月の開設から現在地で営業してきたが、今回の移転により店舗をJR野洲駅に近付ける。旧関西アーバン銀行では、ここ数年、店舗の改善を滋賀・京都地区を中心に行ってきた。合併した関西みらい銀行でも継続される方向。
posted by 為栗 裕雅 at 14:15| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

関西みらい銀行が発足

 近畿大阪銀行と関西アーバン銀行が1日合併し、関西みらい銀行がスタートした。企業としての合併は、経営統合の契約締結から1年半という速い速度で実現した。
 半年後の10月15日(火)に実施されるシステム統合までは、旧両行の勘定系システムが併存する。旧行間相互のATM取引は合併前の状態が維持され、当面引き出しと振り込みのみとなるほか、旧近畿大阪の口座を使っての旧アーバン店での取引も他行取引扱いのまま。

20190404news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 09:00| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)