為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2018年12月28日

近畿大阪銀、店舗外ATMの稼働を休止

 近畿大阪銀行は、梅田中央支店の店舗外ATM[阪急グランドビル](大阪市北区)の稼働を休止する。
 休止は、2018年12月31日(月)22時30分以降と、2019年1月1日(火)の終日。31日は通常より30分早く営業を終了し、元日は終日休業する。休止は阪急グランドビルの停電作業のため。
posted by 為栗 裕雅 at 11:42| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉りそな銀、騎西支店で昼休み実施

 埼玉りそな銀行は27日、騎西支店(加須市)の窓口営業時間に昼休みを設けることを発表した。
 実施は2019年2月1日(金)から。12:00〜13:00を休業とし、平日09:00〜12:00、13:00〜17:00の営業とする。ATMの稼働時間は変更しない。
posted by 為栗 裕雅 at 11:41| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

関西アーバン銀、三井住友銀行あて振込料値上げ

 関西アーバン銀行は26日、三井住友銀行あての振込手数料を改訂し、これまで優遇されていた同行あての料金を引き上げると発表した。
 改訂は2019年4月1日(月)からで、合併後の関西みらい銀行としての実施。ATM振込のほか、個人インターネット/モバイルバンキング、テレホンバンキングで実施される。改訂内容は、インターネットバンキングでの3万円未満の振込が108円から216円になるなど。
posted by 為栗 裕雅 at 23:30| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近畿大阪銀、出張所窓口の昼休みを導入

 近畿大阪銀行は、有人出張所の一部で窓口営業の休止時間を設ける。
 2019年2月25日(月)から実施する。09:00〜15:00の営業となっている8店舗について、12:00〜13:00の1時間を休業する。対象店舗は、総持寺・高槻南・寝屋川東・川西萩原・甲東園・武庫之荘・鳳駅前・恵我之荘の8出張所で、全店、窓口で現金を取り扱わないキャッシュレス店舗。
 近畿大阪銀行では、2017年から窓口営業時間を09:00〜17:00とする営業時間延長を実施してきたが、これらの8店は対象外となっていた。営業時間の短縮は窓口のみで、ATMの稼働時間は変更しない。
posted by 為栗 裕雅 at 23:29| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

関西みらい傘下2行、合併契約を締結

 関西みらいフィナンシャルグループは19日、傘下の近畿大阪銀行と関西アーバン銀行との合併契約が締結されたと発表した。合併の実行は、当初の予定どおり2019年4月1日。
 あわせて、新銀行の経営トップ人事を発表した。持ち株会社社長で近畿大阪銀行会長の菅哲哉氏が、新銀行の社長を兼務する。関西アーバン銀行の橋本和正頭取は会長に、近畿大阪銀行の中前公志社長は副会長に就く。
 また、関西アーバン銀行のクレジットカード子会社、滑ヨ西クレジット・サービス(大阪市中央区)を、2019年4月1日付でりそなカード梶i東京都江東区)に合併させる再編も発表した。
posted by 為栗 裕雅 at 22:39| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

関西アーバン銀、内外装の変更作業進む

 関西アーバン銀行で、内外装の変更作業が進行している。
 2019年4月に近畿大阪銀行と合併、関西みらい銀行が発足するのに伴い、りそなグループの銀行として、内装や外装は緑をメインにオレンジを配したカラーリングに改められる。12月中旬現在、変更の実施は一部の店舗に限られているが、それ以外の店舗や近畿大阪銀行の店舗でも、順次始まるとみられる。
 内外装の変更は、はめ殺し窓や自動ドアなどのガラス部分と、看板類。ガラス部分のカラーシートは、これまでの紺色から、緑とオレンジに張り替えられる。2色の面積比率はりそなグループ他行と同様だが、自動ドアについては、細い線を複数並べたりそなの現行デザインに対し、面での塗り分けとなっているところが異なる。
 入口自動ドア部の銀行名表示は「りそなグループ 関西みらい銀行」となる。看板は白と緑のツートンカラーで、縦型の場合は上部の白地部分にシンボルマークを、下部の緑色部分に白抜きでロゴタイプを表示する。デザインはりそなグループ他行と異なり、白と緑の2色を直線で仕切っている模様。ATMコーナーについては、現行の「自動サービスコーナー」の名称が「関西みらいクイックロビー」に改められる。
 これら表示を変更した部分には、上から旧表示のシールが貼られており、合併まではシール貼りの状態で営業することになる。関西アーバン銀行は、2018年3月まで三井住友銀行の子会社で、これまで紺色と赤色をコーポレートカラーとしてきた。

20181214news-1.jpg
20181214news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 14:32| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

りそな銀、小岩支店を移転

 りそな銀行は7日、小岩支店(東京都江戸川区)を移転すると発表した。
 移転の実施は2018年12月10日(月)で、旧店舗での最終営業日は本日、12月7日(金)。移転先は東京都江戸川区南小岩7-23-16(JR小岩駅南口)。電話番号は03-3657-1131のまま変更しない。
 移転は建て替えのためとみられる。
posted by 為栗 裕雅 at 15:41| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

百十四銀、3店を事実上統合

 百十四銀行は4日、香川県内の3店舗を移転すると発表した。移転先はいずれも近隣の支店内で、事実上の統廃合とみられる。
 移転するのは、観音寺南支店(観音寺市)、高松支店高松駅前出張所(高松市)、志度支店さぬき市役所出張所(さぬき市)の3店。観音寺南支店は観音寺支店内に、出張所2店は各店の母店内に移転する。移転の実施は、高松駅前出張所が2019年2月12日(火)、観音寺南支店が2019年3月18日(月)、さぬき市役所出張所が2019年4月1日(月)。
 ATMの稼働は、原則いずれも移転と同時に終了する。独自のATMが店舗に配備されていないさぬき市役所(出)については、市役所内の共同キャッシュコーナー(店舗外ATM)が引き続き営業する。電話番号などは旧店舗のものを引き続き使用する。

移転する3店舗
 高松支店 高松駅前出張所
  移転先:高松市丸亀町15-7(高松支店内)
  現在地での最終営業日:2019年2月8日(金)
  移転先での営業開始日:2019年2月12日(火)
 観音寺南支店
  移転先:観音寺市天神町1-7-25(観音寺支店内)
  現在地での最終営業日:2019年3月15日(金)
  移転先での営業開始日:2019年3月18日(月)
 志度支店 さぬき市役所出張所
  移転先:さぬき市志度1914-4(志度支店内)
  現在地での最終営業日:2019年3月29日(金)
  移転先での営業開始日:2019年4月1日(月)
 共通事項:店舗の独自配備ATMは稼働終了、口座番号等取引関係は変更なし、電話番号とFAX番号は旧番号を引き続き使用
posted by 為栗 裕雅 at 19:22| 東京 ☀| 百十四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)