為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2018年07月30日

りそなG、一部店舗に定休日と窓口の昼休み導入

 りそなホールディングスは、りそな銀行と埼玉りそな銀行の一部店舗で、窓口営業の昼休みと平日の定休日を設ける。
 窓口営業時間の見直しは、まず、りそな銀行あきる野支店五日市出張所(東京都あきる野市)から始まる。2018年8月8日(水)から、毎週水曜を定休日とする。これに先立つ8月6日(月)から、窓口営業を11時〜12時30分に休止し、09:00〜11:00、12:30〜17:00の営業となる。五日市出張所での運営状況を見て、平日休業をほかの店にも広げる方針。りそなグループのセールスポイントである17時までの営業と、ATMの稼働時間(毎日08:00〜21:00)に変更はない模様。
 定休日の導入などは、店舗網の維持と、さらなる人員削減を両立させるため。定休日となった店の行員は、近隣の店舗で勤務するか、事務作業や研修などの時間に充てるという。

20180730news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 16:55| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

大垣共立銀、JR大垣駅ビルのATM廃止へ

 大垣共立銀行(OKB)が、店舗外ATM1か所を廃止する見込み。
 廃止される見込みとなったのは、JR東海道本線大垣駅の駅ビル「アピオ」(岐阜県大垣市)1階、共同キャッシュコーナー内にある、大垣駅前支店アピオ出張所。すでに、三菱UFJ銀行が2018年8月31日(金)24時での稼働終了を告知しており、OKBを含む他行も近く追随するとみられる。
 廃止は駅ビルの改装工事のため。駅ビルは1986年に開業したもので、老朽化が進行したため設備更新や店舗の入れ替えなどが行われる。2018年8月31日で全館の営業を終了し、工事のうえ2019年4月下旬に「アスティ大垣」としてオープンする予定。ASTY(アスティ)は、駅ビルを運営するJR東海の子会社、名古屋ステーション開発(名古屋市中村区)の統一名称。
posted by 為栗 裕雅 at 00:48| 東京 ☔| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

りそなG、傘下2行の合併を発表

 りそなホールディングスと関西みらいフィナンシャルグループは27日、かねて予定されていた大阪地区地方銀行2行の合併について、詳細を発表した。
 合併効力発生日は2019年4月1日(月)、新しい社名は「株式会社関西みらい銀行」。近畿大阪銀行が関西アーバン銀行を吸収合併する形をとり、全国地方銀行協会加盟の地方銀行となる。金融機関コードは、現近畿大阪のコードを引き継ぎ「0159」。合併新銀行の資本金は389億円。
 登記上の本社は、現在近畿大阪銀行の本社がある大阪市中央区備後町2-2-1(りそなグループ大阪本社ビル)となる。本店営業部は顧客利便を考慮し、現関西アーバン銀行本店(大阪市中央区西心斎橋1-2-4)に置かれる。システム統合は2019年10月15日(火)の予定。
 2行の合併は、同日開催された関西みらいFGの取締役会で決議されたもの。今後、合併当事2行の株主総会で合併を決議した後、合併契約を締結することになる。

20180727news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 00:01| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

埼玉りそな銀、レイクタウンは10月に

 埼玉りそな銀行が埼玉県越谷市で予定している、越谷支店越谷レイクタウン出張所の開設は、2018年10月になる見込み。24日公表された日本経済新聞電子版へのインタビューで、池田一義社長が明らかにした。
 出張所の開設は、同行が2017年3月30日に発表していた(「為栗ニュース」同日既報)。所在地は越谷市レイクタウン8-7-1および7-2(JR武蔵野線越谷レイクタウン駅南口徒歩1分)。
posted by 為栗 裕雅 at 08:29| 東京 🌁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

りそなG、11月に3店舗を移転

 りそな銀行と近畿大阪銀行は20日、両行合わせて3つの支店を、今年11月に移転すると発表した。
 まず、2018年11月12日(月)、りそな銀行は川西支店(兵庫県川西市)を移転する。移転先は川西市栄町20-1、ベルフローラ・かわにしWEST1階。電話番号や取引関係の変更はない。
 次いで、2018年11月19日(月)、りそな銀行と近畿大阪銀行は難波支店(大阪市中央区)を移転する。両行とも移転先は大阪市中央区難波5-1-60、なんばスカイオ19階。移転先はりそな銀・近畿大阪銀とも同じビルの同じフロアだが、店舗は別に構える。近畿大阪銀行は電話番号が変更され、難波支店の番号は06-6636-6100となる。りそな銀行では電話番号等の変更はない。
 3店舗の移転は、すでに各行により先行して発表されている。
posted by 為栗 裕雅 at 13:22| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みちのく銀、店舗外ATM1か所を廃止

 みちのく銀行は、根城支店の店舗外ATM[大杉平](青森県八戸市大字上組町)を廃止する。最終営業日は2018年8月10日(金)。近隣への代替ATM設置は行わない模様。
 廃止は建物解体のため。大杉平出張所は、2017年11月に統合された大杉平支店の統合跡に開設されたもので、旧支店のキャッシュコーナーを店舗外ATMとしてそのまま稼働していた。

20180720news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 11:52| 東京 ☁| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

みちのく銀、南部・三戸の2支店を再編

 みちのく銀行は、南部支店(青森県南部町)と三戸支店(同三戸町)の2店を再編する。2支店の中間地点に店舗を新築して両店を移転、片方を支店内支店の扱いとすることで事実上の統廃合を行うもの。
 再編の実施は2019年3月4日(月)。南部支店を三戸町内に新築移転し、同時に三戸支店を南部支店の新店舗内に移転する。移転先は、青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中54-1(青い森鉄道三戸駅南西徒歩10分、県道258号線沿い)。移転跡への店舗外ATM設置などについては明らかにされていない。
 みちのく銀は昨年8月、三八上北地区の4支店について、新築移転を伴う再編を発表した(「為栗ニュース」2017.08.10既報)。今回の南部・三戸支店のほか、天間林支店(青森県七戸町)と七戸支店(同)の再編がすでにアナウンスされている。4支店の再編の実施は2018年9〜11月とされていたが、遅れている模様。

20180703news-1.jpg20180703news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 09:48| 東京 ☀| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)