為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2017年08月26日

3地銀統合、持株会社名は「関西みらいFG」か

 来年4月の経営統合に向けて交渉している関西地区の地方銀行、近畿大阪(大阪市)・関西アーバン(同)・みなと(神戸市)の3銀行が、新設する持株会社の名称を「関西みらいフィナンシャルグループ」とする方向で調整に入った模様。
 26日の報道によると、3行の地盤が大阪・兵庫・滋賀の3府県にまたがることから、持株会社の社名には「関西」を採用する。3行の幹部からは「関西の未来とともに歩む」という意味を込めて「みらい」を推す意見が出ていたという。持ち株会社の設置は大阪市内が有力となっている。トップ人事や組織体制などでも、詰めの協議を進めている模様。
 3行は、親会社のりそなホールディングスと三井住友フィナンシャルグループが主導し、今年3月に3行が持株会社のもとで2018年春に経営統合することで合意していた。持株会社は、りそなHDが50%超の株式を保有して連結子会社化し、三井住友FGも20%程度出資する。3行の統合は、9月末の最終契約を目指す。
posted by 為栗 裕雅 at 19:58| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)