為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2015年05月31日

大垣共立銀、岐阜県関係施設にATM大量追加

 大垣共立銀行が、岐阜県関係施設の店舗外ATMを、2014年度に8か所設置していたことが判明した。
 開設されたのは以下の8か所。岐阜県自動車税事務所(岐阜市)、可茂総合庁舎(美濃加茂市)、中濃総合庁舎(美濃市)、郡上総合庁舎(郡上市)、飛騨総合庁舎(高山市)、恵那総合庁舎(恵那市)、東濃西部総合庁舎(多治見市)、岐阜県立多治見病院(同)。病院1か所を除き平日のみの稼働。母店は現時点では判明していない。
 岐阜県関係施設へのATMの大量設置は、2015年4月からの岐阜県指定金融機関受託にともなうもの。8拠点すべて、2015年3月中には稼働を開始している。
posted by 為栗 裕雅 at 10:04| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

大垣共立銀、代理店“制覇”は窓口取引必須

 大垣共立銀行が2月に導入した銀行代理店は、取引を通帳に記帳した際の店名表記が窓口とATMとで異なることが、27日判明した。
 大垣共立銀は今年2月2日、岐阜県海津市内の4営業店を代理店化した。この際、代理店に設置されたATMは店舗外ATM扱いとなったため、通帳に記帳される店名の表記は、窓口での取引と異なるものになった。
 これまで各営業店が直接管理していた店舗のキャッシュコーナーは、代理店化にともない、地域統括店の海津支店を母店とする店舗外ATMに変更された。正式名称は今尾代理店であれば「海津支店今尾代理店出張所」であり、店舗外ATMの店名表記ルールに従って<今尾代理店>と通帳に記帳される。一方、窓口での取引は代理店との取引となり、店名の表記は従来どおり店名のみ(今尾支店<今尾>→今尾代理店<今尾>)。これらは海津市内4店すべて同様。
 大垣共立の銀行代理店は、昨年6月に設立された同行の子会社「OKBフロント」が運営する。海津市の4店のほか、下呂市と飛騨市にそれぞれ1店が営業中。なお、海津市内の代理店は窓口を16時まで開いている。

20150530news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 10:51| 東京 ☀| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

りそなG、近畿大阪銀も通帳共通化へ

 りそなグループは、2015年11月からグループ3行の通帳規格を完全に共通化する。日本経済新聞が22日に行ったインタビューで、東和浩・りそなホールディングス社長が明らかにした。
 23日の日経朝刊によると、りそなグループ3行(りそな・埼玉りそな・近畿大阪の各銀行)の顧客が、3行どの銀行の窓口でも普通預金の入出金や記帳などの手続きができるようにする。3行でシステムを整えた後、11月から新しい通帳に順次切り替えるという。現状では、キャッシュカードの相互利用はできるものの、通帳を使った窓口事務はりそな・埼玉りそな間を除き対応していない。
 りそなグループ3行の通帳は、りそな・埼玉りそな銀行で同一だが、近畿大阪銀行は独自のものを使用している。今回、りそな・埼玉りそなの共通通帳を新たに近畿大阪にも展開するとみられる。

20150524news-1.jpg

20150524news-2.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 07:08| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

近畿大阪銀、尼崎支店を移転

 近畿大阪銀行は22日、尼崎支店(兵庫県尼崎市)の移転について、詳細を発表した。
 尼崎支店は、阪神尼崎駅南側にある現店舗を、北西約600mの国道2号線沿いに移転する(「為栗ニュース」2015年2月24日既報)。移転実施日は2015年7月21日(火)、移転先は尼崎市昭和通4-131。電話番号や口座番号等の変更はない。
 移転のため、旧ATMコーナーは7月17日(金)15時で営業を終了し、18日(土)は終日休業、19日(日)から新店舗で先行稼働する。また、塚本支店(大阪市西淀川区)の2階で営業している塚本住宅ローンセンターを、新・尼崎支店に移転して「尼崎住宅ローンセンター」とする。移転日は尼崎支店の移転と同じ日。
 移転先は、尼崎東支店(旧大阪銀行尼崎支店)の跡地隣接地に新築されるビル。

20150522news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 19:00| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

第四銀、三条市内で店舗再編へ

 第四銀行は15日、2016年秋頃に新潟県三条市内で店舗網の再編を行うと発表した。
 再編の対象となるのは、三条支店と三条東支店。両者の中間に新店舗を建築し、2つの支店を同じ建物で営業する。三条東支店は三条支店の支店内支店となる。移転先は三条市神明町1で、再開発ビル「パルム1」の跡地。
 両支店の移転に合わせ、現在三条北支店内で営業している「県央ローンセンター」を新店舗に移転するほか、系列の証券会社新潟証券(第四証券に改称予定)も同所に三条支店を移転する予定。駐車場は約70台分を確保する。再編の詳細は追って告知するとしている。
 三条支店の移転構想は2011年3月に発表されたが(「為栗ニュース」2011年3月1日既報)、移転予定地をめぐって市と地権者とが係争したため、停滞していた。

20150516news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 11:43| 東京 ☔| 第四 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

りそな銀、豪徳寺支店を移転

 りそな銀行は15日、豪徳寺支店(東京都世田谷区)を移転すると発表した。
 移転実施は2015年7月21日(火)。移転先は世田谷区豪徳寺1-24-8(小田急線豪徳寺駅前)。電話番号は03-3420-6151のまま変更しない。
 豪徳寺支店は2013年11月から、店舗の建て替えのため世田谷区宮坂二丁目の仮店舗に移転していた。今回の移転は、新店舗完成に伴う元位置への復帰。

20150515news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 13:51| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)