為栗ニュース ヘッドライン(最新の5件)

2014年07月27日

りそな、国の議決権が消滅

 りそなホールディングスは25日、注入されている公的資金3240億円のうち、1960億円を返済すると発表した。これにより、国(預金保険機構)が持っていた議決権がすべて無くなる。
 今回返済するのは、2003年に実質国有化された際注入された公的資金1兆9600億円のうち、残っていた優先株式1960億円。7月末に、預金保険機構が保有している優先株式を2349億円で取得し、消却する。国有化時には国が議決権の約72%を持っていたが、これまでの返済により直近の議決権は4.27%まで低下していた。
 りそなは、2013年5月に策定した「公的資金完済プラン」で、預金保険法に基づく公的資金を2017年度までに完済する計画を示していた。りそなには総額3兆1280億円の公的資金が注入されたが、そのうち3兆円を返済することになる。国による株式取得金額と返済時の差額は、今回の返済で累計3000億円を超え、これらは国の利益となる。
 残る公的資金は、早期健全化法に基づいて旧あさひ銀行などに注入された1280億円で、2017年度末までに年320億円ずつ分割返済する予定。
posted by 為栗 裕雅 at 06:13| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

りそな、大手支店移転で有人出張所設置

 りそな銀行が18日に発表した大手支店(大阪市中央区)の移転について、詳しい内容が判明した。
 大手支店は今年9月22日(月)、大阪市中央区谷町2-2(現店舗西100m)に仮店舗を建築して移転する。移転先は大阪府議会会館の西側にある国有地。移転は、大阪府庁本庁舎の耐震改修工事のため。この工事は2016年度まで行われるが、東館の改修完了後、大手支店や郵便局が入っている西館部分は取り壊されることになっている。
 この移転に合わせ、仮店舗と同じブロックにある既存ビル内に「府庁西出張所」を開設する。開設日は仮店舗移転と同じ9月22日(月)、所在地は中央区谷町2-2-22(谷町筋沿い「NSビル」5階)。店番号は母店の大手支店と同じ「121」だが、独自の勘定を持つ。移転後は出張所と母店とで業務を分担し、出張所が融資・口座開設・諸届など、母店(仮店舗)では税金の扱いや入出金などを行うという。
 旧店舗での窓口営業は、9月19日(金)15時で終了し、17時以降はATMも休止する。新しい店舗にはATMを設置せず、キャッシュコーナーは現在地(大阪府庁本庁舎南側)に当面残す。

20140722news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 15:10| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

りそな銀、大手支店を移転

 りそな銀行は18日、大手支店(大阪市中央区)を移転すると発表した。
 移転実施は2014年9月22日(月)。移転先は大阪市中央区谷町2-2(現在地至近)を予定している。電話番号などの変更はない。
 大手支店の入居する大阪府庁舎は1926(大正15)年に竣工し、現行の都道府県庁舎としては最も古い。府による建て替え計画は1989年に策定されたが、財政状況が厳しいため1996年度から事業は凍結している。

20140720news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 04:02| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

りそな銀、神楽坂支店を移転

 りそな銀行は11日、神楽坂支店(東京都新宿区)を移転すると発表した。
 移転実施は2014年9月16日(火)。移転先は新宿区神楽坂6-70(東西線神楽坂駅・大江戸線牛込神楽坂駅中間)。この移転に伴う電話番号等の変更はない。
 神楽坂支店は、新築のため仮店舗に移転していた。今回の移転は新店舗完成にともなう元位置への復帰。
posted by 為栗 裕雅 at 11:14| 東京 ☀| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

みちのく銀、沖館支店を移転

 みちのく銀行は4日、沖館支店(青森市)を移転すると発表した。
 移転実施は2014年7月14日(月)。移転先は青森市篠田1-28-6で、電話番号等は変更しない。現店舗での営業は、7月11日(金)15時で終了する。
 みちのく銀は2013年10月、沖館支店を含む青森駅西側の3店舗を再編する計画を発表した(『為栗ニュース』2013年10月23日既報)。今回の移転はこの計画に基づくもので、今年10月には沖館支店の北西800mの位置にある小浜支店を、移転後の沖館支店に統合することになっている。
posted by 為栗 裕雅 at 10:07| 東京 🌁| みちのく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

大垣共立銀、海津市で店舗網再編

 大垣共立銀行は1日、岐阜県海津(かいづ)市内の店舗網を再編すると発表した。
 大垣共立銀は海津市内に4支店1出張所を配置している。これらのうち、まず高須支店を今年7月22日(火)から「海津支店」に名称変更し、同市の中心的な店舗であることを明確にする。
 次いで、予定では2015年2月2日(月)から、海津支店以外の3支店1出張所を銀行代理店に変更する。同行の銀行代理店は、今年6月24日に設立された同行の全額出資子会社「鰍nKBフロント」(大垣市)が業務を担当する。新設される代理店では当座預金や事業性融資などを扱わず、これらの業務は海津支店に継承する。
 海津市は、2005年3月に海津・南濃・平田の旧海津郡3町が合併して発足した「平成新市」だが、大垣共立銀の歴史的な地盤の一つ。今回の再編対象5店のうち、高須支店は1878(明治11)年に当地で創業した第七十六国立銀行の本店だった店舗。他の店舗も昭和初期までにはほぼ出揃っていた。

20140701news-2.jpg

20140701news-3.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 22:44| 東京 ☁| 大垣共立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近畿大阪、3出張所を統合

 近畿大阪銀行は6月末、有人出張所3店舗を統合すると発表した。
 統合されるのは、深井支店泉北とが出張所(堺市南区)、住道支店寝屋川打上出張所(大阪府寝屋川市)、富雄支店いかるが出張所(奈良県生駒郡斑鳩町)の3店。統合実施は2014年9月16日(火)で、営業終了は9月12日(金)。統合先は寝屋川打上出張所のみ忍ヶ丘支店(大阪府四条畷市)、その他は各出張所の母店。
 近畿大阪銀行での営業店統廃合は3年半ぶりで、2011年2月に東京支店と奈良支店が統合されて以来。

20140701news-1.jpg
posted by 為栗 裕雅 at 11:03| 東京 ☁| りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
為栗ニュース ヘッドライン(最新の20件)